紅花とキャンドルナイト

紅花とキャンドルナイト_d0085018_23381072.jpg先日紅花の花摘みをしてきました。

黄色と橙の可愛い色に、暖かな思い出が蘇ってきました。
ずっと昔、お付き合いしていた彼が、初めて私に花をプレゼントしてくれたとき
この紅花をプレゼントしてくれたのです。


不器用そうに差し出して「なんとなく似ていたから」と言われたとき、
「なんで紅花なの????」
と、ちょとだけがっかりしたのを覚えています(ごめんなさい・・・・笑)。

人の感覚や感性の違いを楽しめるようになって、
どの命の中にも美しさを感じられるようになった今、

彼にとっての私は、紅花みたいに
ポンポンと元気に咲き、嬉しい気持ちを感じさせる存在だったのかしら・・・
と思えるようになりました。


元気な黄色と橙は、太陽の色ですね。
暖かで、幸せと喜びを惜しみなく分け与えてくれる太陽。


太陽といえば、今日は夏至でした。
お日様の愛、地球の愛・・・・、
地球温暖化が深刻になっている今、私たちが宇宙にお返しできる愛についても考えていこうという動きが世界中で広がってきています。

夏至または冬至の日に2時間だけ電気を消して、キャンドルだけで夜を過ごす
「100万人のキャンドルナイト」。
ここ何年間か、私もできる限り意識して電気を消して過ごすようにしています。

二酸化炭素を排出する火力発電の稼動を抑え、地球の温暖化に少しでも歯止めをかけようとする動きですが、勿論微力かもしれません。
けれど、頭で考えて動かずにいるより、まず行動に移してみた方が断然気持ちよいですものね。

紅花とキャンドルナイト_d0085018_23384599.jpg電気を消して、キャンドルを灯し、
お酒を飲むも良し、ゆったりお風呂に浸かるのも良し。

目が見えることで、感じることができなかったものがたくさんあることに気づきます。
それは私達にとって、本当はとても贅沢なとても必要な時間なのではないかしら・・・と感じます。

夏至の日に限らず、キャンドルの明かりで過ごす時間。
普段と違う感性が動き出す素敵な時間です。
あなたも楽しんでみませんか。
by ayura-smile | 2007-06-22 23:55 |

変容の時・・・・しなやかな心でいつでもどんな時でも愛に向かって「今ここ」から始めていきましょう☆


by 安生裕子(あんじょうゆうこ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31