神様からのプレゼント

今あること、
今を感じること。
ありのままの状態で存在していること。

しばらく忘れていましたが、
英語の「Present」は、「贈り物」という意味の他に、「今、現在」という意味があったんですね。
「今この時」は神様からの「プレゼント」でもあるということ。


目標をたてて頑張ったり、今以上の自分になりたがったり、未来のために今を生きている自分に、またまた気づいた私です。(いつの間にか繰り返す私の心の癖かもしれません)
ないものに目を向けて必要以上に頑張ろうとしている自分は、ハツカネズミのようにいつまでたっても、どこにたどりついたとしてもきっと満足しないとわかっているのに。


きっと立ち止まって、ありのままの自分を認めるのが怖いのかもしれないのです。だからいつもまたどこかで自分の理想の完璧像に向かって自分をせきたててしまうのかもしれません。

・・・頑張っていたから・・・苦しかったわけです(笑)。


ようやく今のこの瞬間に生きることの心地よさを体得できた今年の夏。


息をしている私。歩いている私。電車を待っている私。おいしい水を飲んでいる私。
薔薇にお水をあげている私。家族でご飯をいただいている私。
クライアントさんの話に耳を傾けている私。

意識的に今を感じることを練習しているとマインドが静かになってくるのですね。
ネガティブ思考の得意なマインドを静かにさせると、幸せに満たされてくる・・・・
そして今というこの時が永遠そのものになっていくのですね。
幸せへの一番の近道がひょっとしたら今を感じ、今を感謝し、今を生きることなのかもしれないと、本当に腑に落ちた今日このごろ。

実は何日か前に、オーラソーマのボトルB67(神聖な愛、小さきものへの愛)
マジェンタ/マジェンタが、突然ヒビ割れてしまったのです。
きっとこの暑さの中で、急激な温度変化で膨張してしまったのかもしれないのですが、
マジェンタ色のボトルから、日常の中のささやかなものの中に感謝していくことを改めてメッセーとして受け取った私です。
ともすると完璧なものを求めたがるマジェンタの特性から、自分の中の完璧を求める癖を象徴していたかもしれません。完璧なものを求めすぎると、それが形通りに手に入らなければ、それは苦しみに変わっていく。。。。だからそれ手放したことで今に立ち戻れた、なんだかそんな気がします。

そしてマジェンタには「天からの愛」という意味があります。
いつもいつも天からはたくさんの愛が注がれているのに、気づこうとしないで、未来を求めて生きている私たち。自分の望んだ形で得られないかもしれないけれど、
今自分に与えられているものに感謝し始めたら、どんなに天から愛を注がれているかに気づくことができるから。

そして今というこの永遠の時は神様からのプレゼントであると同時に、天から与えられた愛そのものだから。

お気に入りのCDの表紙にも「プレゼンサ」と書いてあって、
それはブラジルの言葉で「今ここにある」とか「存在」という意味だそうです。
英語のプレゼントと語源が一緒でしょうか。。。。。
言葉って素敵ですね。


神様からのプレゼントである「今このとき、ここに存在していること」そのものを心から感謝しながら楽しんで生きていきたいですね。



愛と感謝を込めて・・・・・


あゆーら
by ayura-smile | 2006-08-20 02:19 |

変容の時・・・・しなやかな心でいつでもどんな時でも愛に向かって「今ここ」から始めていきましょう☆


by 安生裕子(あんじょうゆうこ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31