沈丁花の季節

d0085018_1146093.jpg

暖かな春の陽に開いた沈丁花。庭に出るとその芳醇な香りに包まれます。
嗅覚は記憶と結びついているのですね。
この沈丁花の香りをかぐと、何故か昔、子供達を通わせた幼稚園への坂道を思い出し
嬉しい春、可愛い春・・・・に心が温かくなります。


d0085018_11384997.jpgそしてこの季節になると思いだす1冊の本。「緑の炎が灯るとき」(小田洋輔)

春の息吹を新緑に変えていく緑の妖精が、人間の女の子と一緒に成長しながら心を通い合わせていくお話なのですが、

春が開いて行く様子がまるで映像を見ているように繊細な描写で書かれています。

主人公の女の子は私の名前と同じ裕子。
実は今から20年前・・・
恥ずかしながら、自分の絵を挿絵として描かせていただいた本なのです。
あの頃は、彼が創るお話に絵を描くのが本当に楽しかった!大切な思い出です。


ユキヤナギやコデマリ、そして薔薇にも・・・裸だった枝に瑞々しい新緑が灯る春!
あなたの中の可能性も膨らんでいく季節ですね。
魂が喜ぶことをしながら、新しいチャレンジを始めてみませんか^0^
Ayura*Roseのお教室は盛りだくさん!あなたの本質を目覚めさせ何でもない日常を喜びで満たしますよ♪
⇒魂を輝かせる「Ayura*Roseのお教室」生徒さん募集中です☆
     
by ayura-smile | 2015-03-17 12:15 | 日々のあれこれ

変容の時・・・・しなやかな心でいつでもどんな時でも愛に向かって「今ここ」から始めていきましょう☆


by 安生裕子(あんじょうゆうこ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31