クリスマスin軽井沢

クリスマスin軽井沢_d0085018_1231219.jpgふと思い立って、
娘と二人で軽井沢クリスマスタウンへ
軽井沢は、宣教師たちが開拓した街なので、
クリスマスシーズンは街中がクリスマス色に染まります。

写真は、石の教会 内村鑑三記念堂
すべての宗教を超えた無宗教の教会です。

私達が心から祈ることのできる場所が
真の意味での教会という思想

山も水も石も空気も・・・ただあるがままで・・
自分もまた自然の一部だという感覚に包まれる
お気に入りの場所です。

クリスマスin軽井沢_d0085018_12501723.jpg


星野温泉 トンボの湯から
ハルニレテラス、
ホテル ブレストンコートと
星野エリアには、
たおやかな空気感と時間の流れがあります。









クリスマスin軽井沢_d0085018_1325152.jpg
クリスマスin軽井沢_d0085018_13141752.jpg

今回は、ホテルブレストンコートで母娘の優雅なアフタヌーンティーを楽しみました。
ピアノやギター、アコーディオンなどの生演奏がクリスマスソングを奏でます。


クリスマスin軽井沢_d0085018_1320571.jpg
日が陰り、日没間近になると
ホテル内の広大な敷地に数百、数千のランタンが灯され
とても厳かで素敵な雰囲気になります。

教会で行われるハンディングベルや音楽礼拝

一人一人手渡される手作りのクリスマスオーナメントを
大きなツリーに願いをこめて結びます。

クリスマスin軽井沢_d0085018_13265984.jpg


沢山の人が付けた輝くオーナメントがそれぞれの人の魂のように光輝き
それぞれの想いが美しく輝いていました。

このところ、私の知人や親類で肉体を離れる魂が多く、悲しみにくれている人もいます。
そんな時、一体どんな言葉をかけてあげたらいいのかわかりまりません・・・
魂は永遠で、死はこの肉体という重たいコートを脱いで軽やかになっていく移行だとしても、肉体としての存在を感じられなくなることはやはり寂しく辛いものだから。

そして世界中での悲しみや恐れもまた癒されることなく続いています。
それでも2012年は終わりに近づき、新しい年へと移行します。

クリスマスは、キリストの誕生日というより、太陽のお誕生日として祝われていたという説もありますね。
冬至から、太陽が新しく生まれていく「再生」を祝ったと。
新しい太陽が生まれ、新しい認識の時代へ入っていきます。
どうぞ多くの人が平和と安心を内側に持ち続けられますように・・・☆
心よりお祈りいたします*メリークリスマス☆043.gif
by ayura-smile | 2012-12-23 12:30

変容の時・・・・しなやかな心でいつでもどんな時でも愛に向かって「今ここ」から始めていきましょう☆


by 安生裕子(あんじょうゆうこ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31