新しい生命の春

d0085018_14502367.jpg

この1カ月ほど忙しい日が続いていたのですが、今日は久しぶりに庭いじりをする時間を与えられました。
小さな庭ですから、1歩庭に出るとやさしい沈丁花の香りに包まれます。
冬の間、死んだように枯れていた枝から新しい新芽が次々と出て、
ほっこりした土の中からは球根達の可愛い芽と綺麗な葉が顔を出しています。
( ↑ ↑ 上の写真はチューリップ 蕾が顔を覗かせています)

リュックさんが造った有機の庭は土が命。
秋冬に枯れた枝や葉も肥料になるので、そのまま土の上に敷いたまま。
あまり綺麗にお掃除で枯葉を掃いたりもしません。
冬の間、サロンにお見えになったお客様の中には、そんな庭を見て???と思われる方もいらっしゃったかもしれませんね^^;

でも暖かな枯れ草に包まれていた宿根草の球根達が真っ先に春を告げると、モコモコモコと庭が動き出し、沈丁花やコデマリ、ライラック・・・そしてミントやレモンバームなどのハーブ類と、もちろん薔薇達にも元気な春がやってきます。
今日はトカゲ君も可愛い姿を見せてくれました♪

冬の間中枯れたように(まさに死んでしまったかのように)フェンスに引っ掛かっていたクレマチスの細い枝・・・
今日その枝枝に元気な新芽が付いているのを見た時・・・おかしいですよね、なんだか急に涙がポロポロ溢れてきてしまって、うずくまって庭で泣いてしまいました。

2月から微熱とむくみが引かない母が先日入院をしたのですが、その細い枝と母の痩せた体が重なってしまい、それでも頑張って新しい命を吹き返そうとしている自然の営み、生命の力強さ、愛しさ。。。。
クレマチスの可愛い新芽に「大丈夫だよ」「心配しないで」と言われた気がして
何か不思議で大きな暖かいものに包まれたような気がしました。

庭は新しい春の希望のエネルギーに溢れています。
昨日の天使のお茶会も、それはそれは素晴らしい喜びに溢れたものでした☆☆☆
みなさんの夢がコラージュになった時、まさに”夢に生命が吹き込まれた”一瞬でした。
ご参加くださった皆さんのOKがでたらお写真を掲載させていただきたいと思っています♪
どうぞお楽しみに~^0^⁂
by ayura-smile | 2012-03-25 20:47 |

変容の時・・・・しなやかな心でいつでもどんな時でも愛に向かって「今ここ」から始めていきましょう☆


by 安生裕子(あんじょうゆうこ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31