震災から1カ月

d0085018_2050838.jpg

昨日で震災から1カ月。
福島や仙台では桜が咲いたというのに
今日は福島原発の国際事故基準が最高深刻レベルの7に上がりました。
終わりの見えない収束作業を行わなければならない原発・・・・

揮発性物質以外の放射線物質も検出されている現状
「再臨界」という状態が起きているのではと言われています。
メルトダウンすれば、水素爆発を起こす可能性もあるという・・・・
チェルノブイリの何倍もの大量の放射能が広がり、日本のどこにいても被爆が免れないという、最悪の最悪の場合のシナリオ・・・・

その最悪の状況を免れるためには
いつ終わるかもわからないこの冷却作業をずっと続けなければならないというのですから。
冷却に使われた高濃度の汚染水の処分・・・
被爆の恐怖と闘いながら、どのような想いで、作業にあたっていらっしゃるのでしょう。

そして、私達にできることは何なのでしょう。

今日、お友達から、京都大学原子炉実験所 小出裕章氏の”原発”の説の現状の説明の動画(←click)が送られてきました。
1時間以上の長い動画ですが、お時間があればぜひご覧ください。
私達はまず、刻々と悪化しているこの状況をしっかりと把握することが大切だと感じます。
そして、そのうえで何か行動に移さなければならないと感じています。

震災から1カ月、少しづつ日々の生活に戻っていくのを止めるかのように
また大きな余震が続いていますね。
日々の祈りの中で、光を送るだけではなく、安全に廃炉、画期的な汚水循環冷却システムが早急に開発される、作業に当たっている人達が喜びあっている、被災地や避難している人が安心して生活に戻っているなど・・・
もっと明確にイメージしていく必要があるようにも感じます。

4月から新たな回が始まるAyura*Roseの瞑想教室(←click)。
今月の瞑想教室は16日(土)と21日(木)ですが、通常の瞑想教室の内容にに加え、
日本と原発への祈りを明確化して皆で送りたいと思います。
16日は満席ですが、21日はまだ少しお席があります。
ハートの花瞑想とインナーダイヤモンド瞑想という自分自身を癒し元気づける瞑想もしますので、無意識の領域に溜まったストレスと緊張を開放してください。

そして、このような状況下、今回からの6回コースは、通常の半額の受講料にて行うことにいたしました。再受講の方は¥3000で参加できすので、是非お時間のある方はどんどんご参加ください。
少人数でのお教室ですので、お早めにご連絡ください*
by ayura-smile | 2011-04-12 21:55 | お教室と天のお茶会

変容の時・・・・しなやかな心でいつでもどんな時でも愛に向かって「今ここ」から始めていきましょう☆


by 安生裕子(あんじょうゆうこ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31