100歳の詩人

d0085018_2322730.jpg本屋さんで、その笑顔に惹かれ、
手にとったのは、
来年100歳を迎える柴田トヨさんの詩集
「くじけないで」でした。

産経新聞の「朝の詩」の投稿者として、
一番人気のトヨさん。
淡々と語られるように綴られている言葉には
何とも切ないような人生の愛しさがあふれています。

昨今のお年寄りの悲しいニュースを吹き飛ばすような
人生の大先輩からのメッセージ

いくつかご紹介しますね。

d0085018_23242111.jpg
「くじけないで」 

ねえ 不幸だなんて
溜息をつかないで
 
陽射しやそよ風は
えこひいきしない
 
夢は平等に見られるのよ

私 辛いことがあったけれど
生きていてよかった

あなたもくじけずに

                          「忘れる」

                            歳をとるたびに   いろいろなものを
                            忘れていくような 気がする

                            人の名前  いくつもの文字
                            思い出の数々

                            それを寂しいと
                            思わなくなったのは  どうしてだろう

                            忘れていくことの幸福
                            忘れていくことへの  あきらめ

                            ひぐらしの声が
                            聞こえる


「貯金」

私ね 人から
やさしさを貰ったら
心に貯金をしておくの

さびしくなった時には
それを引き出して 元気になる

あなたも 今から 
積んでおきなさい
年金より いいわよ

by ayura-smile | 2010-09-04 00:08 | 本・音楽

変容の時・・・・しなやかな心でいつでもどんな時でも愛に向かって「今ここ」から始めていきましょう☆


by 安生裕子(あんじょうゆうこ)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30