地上に降りた守護天使

d0085018_1322276.jpg
今年の夏は、本当に暑く、
オーラソーマのボトル達にとっても厳しい夏。

軽くボトルの蓋を緩めておいたにも拘わらず
8月9日の長崎原爆の日、
ひびが入って漏れてしまった
B37「地上に降りた守護天使」のボトル。

多くの人の様々な想いが、エネルギーとなり
ボトルの持つエネルギーと
共鳴したのかもしれない・・・
と感じます。




B37「地上に降りた守護天使」のボトルは、上が紫、下が青なのですが、
下の色が綺麗なターコイズに変容していました。
それは、まるでB24のボトル「ニューメッセージ」に変容してしまったかのようです。

「ボトルは人々が必要としているものに合わせて自らを修正する」と、
創始者ヴィッキーさんの言葉ですが、大きなメッセージ性を感じずにはいられません。

実は私もここ数日、時々、わけもわからない涙が溢れ、
自分でもどうしたんだろう・・・と不思議な感覚を感じていました。
悲しみや怒り、不安や恐れ
慈悲や慰め、愛や光・・・様々な感情を自分の内側として感じます。

私達には、地上に降りた(堕とされた)原爆の、その悲惨な現実の中にも
真の平和への(守護天使達からの)大切な「ニューメッセージ」を見出していくことができるのでしょう。

そして、どんなネガティブに感じる出来事も、
大きな守護の中に光の側面として起こっているのだということを
これからの私たちが、平和を創ることで示していくことができるのでしょうね。

オーラソーマは、生きているエネルギーです。
今回のB37のボトルのように、色が変容していくボトルがります。
アルケミーボトルとも呼んだりする、世界にたった1本しかない特別なボトルになります。

そして、その変容したボトルに惹かれ、そのボトルを選ぶクライアントさんは、
ほとんどの方が大きな変化の中にいる・・・ということも統計的にとても多いのです。

私のサロンでも、アルケミーボトルは、通常の108本のボトルと一緒に並べて、ディスプレーしてありますが、
やはり、その変容した色のボトルを選ぶクライアントさんは、何か大きな喪失があったり、人生の大きな転換期にいらっしゃしゃる方がほとんどです。

遠くイギリスで、1本1本大切に作られているボトル達。
たった一人の人に選ばれる為に、その人を待っているようで、ボトル達がとても愛しくなります。

d0085018_13481853.jpgこれは、私が毎日胸元にぶら下げているオーラソーマペンダント
B21「愛への新しい始まり」(グリーン/ピンク)ですが、
下のピンクの色が、いつの間にか透明に変容してしまい、
時々自分で入れ替えます^^;

日々の仕事の中で必要としているピンクの愛や思いやりを
私自身に一番に与えてくれているのかもしれませんね053.gif
by ayura-smile | 2010-08-11 14:20 | オーラソーマ

変容の時・・・・しなやかな心でいつでもどんな時でも愛に向かって「今ここ」から始めていきましょう☆


by 安生裕子(あんじょうゆうこ)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30