ゆらゆらあゆーら

<   2016年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

好きな絵があるということ

d0085018_016291.jpg

先週、徳島県鳴門市にある大塚美術館に行ってきました。
大塚美術館は「陶板名画美術館」
世界中の名画が精密な陶板画でオリジナル作品と同じに複製され展示されています。

日本に居ながら世界の美術館が体験できる場所。
イタリアのシスティーナ礼拝堂の天井画を初め、すべてが原寸大で作られています。
すべての作品が素晴らしく圧巻で、1日中楽しんで帰ってきました!!

好きな絵があること。
それはとっても幸せなことですね♪

15年前、アンジェリーコの受胎告知の絵を見たくてイタリアに行ったくらい
絵に対して強い想い入れがあります。
イタリアのウフィッツィ美術館で、初めてボッティチェッリの「プリマベーラ」という絵を見た時も、魂をわしづかみされたように、体が絵の前で動けなくなりました。

死ぬ前にもう一度本物の「プリマベーラ」を見たい!!
レプリカを見たら、再度そんな気持ちになってしまいました^^;

好きな絵があるということ
好きな音楽があるということ
好きな風景があるということ
好きな人が在るということ

好きなもの・・・・それは本当に魂の栄養ですね・・・・
自分を好きなもので満たしましょう!
自分の好きに素直になりましょう!
そうすると、そんな自分がもっと好きになりますよ!
by ayura-smile | 2016-07-29 00:58 | 日々のあれこれ

真夏の夜のお茶会~ベリーダンスで身体を愛しむ~

d0085018_23262188.jpg

8月の天使のお茶会は、「真夏の夜のお茶会」です。
昨年も大好評だった“ベリーダンスで身体を愛しむお茶会”

ベリーダンサー&インストラクターの艶(eN)を講師に招き
皆でベリーダンスレッスンを楽しみます。
そして今回も艶(eN)のスペシャルなベリーダンスショーを楽しみます!
こんなに手の届きそうな距離でベリーダンスを見られるのも大特典!!

身体ってなんて素敵で神聖な魂の乗り物なんだろう~~と、
ベリーダンスを見るといつも感じます。

ベリーダンスは世界で最も古いと言われているダンスの一つで、
母体・女神信仰、豊穣祈願などのための踊りとも言われています。
私達女性の身体から放たれる生命の輝き、一緒に祝福しましょう!
男性のご参加も大歓迎ですよ!(昨今は男性のベリーダンサーも急増です)

天使のお茶会「真夏の夜のお茶会」
     8月13日(土)17時~20時
     サロン「Ayura*Rose」
     参加費¥4500
お申し込みは⇒contacts@ayura-rose.com
昨年の様子⇒053.gif

素敵なレッスンとショーのプレゼンター 艶(eN)のブログ⇒~艶乃呟~

☆お陰様で今年も満席となりました!只今キャンセル待ちとなっております(7月31日)
by ayura-smile | 2016-07-17 00:04 | お教室と天のお茶会

サロンから~夏時間と7月のおすすめメニュー~

d0085018_10102199.jpg

7月に入りました。これから暑さも本番。
サロンは7月、8月の営業時間を夏時間にして営業いたします。
涼しい時間帯を見計らって、どうぞお越しください。

    ☆通常11時~20時(最終受付19時)
       ↓    ↓    ↓
    ☆朝10時~夜21時(最終受付20時)


◆7月のおすすめメニュー

  <サウンドヒーリング 10%OFF 7月31日まで>

    サウンドヒーリングって、なに? と思う方も多いと思いますが
    身体の細胞を元気にする体感音響マッサージなんです。
    音楽の細やかな振動(特に身体を緩める音域150hz以下の周波数)を
    身体の骨、筋膜、水などに直接振動として響かせ身体を内側からほぐします。

    身体の凝りや痛みなどはもちろん、
    不眠やストレスなど精神的な症状にも効果がある
    本当に気持ちの良いトリートメントです。

    産婦人科やホスピスなどでも使われています。    
    私はサウンドヒーリングをセラピーに取りいれ20年!
    自分でも疲れた時はいつもセルフヒーリングしています*^^*

    サウンドヒーリング 詳細(clickしてね)
d0085018_1053542.gif

    
    
by ayura-smile | 2016-07-06 10:54 | サロンから・お知らせ

ほほえみの御仏

d0085018_11434937.jpg

奈良の中宮寺の如意輪観音が、上野にいらっしゃったので会いに行ってきました。
日韓国交正常化50周年記念 特別展「ほほえみの御仏―二つの半跏思惟像―」

中学校の修学旅行で、そのお姿に魅了されたことを懐かしく思い出します。
穏やかなほほえみを湛え、しなやかでやさしい曲線美で彫られた如意輪観音様

14歳の私が何を感じて心を映し出したかは、はっきりとは思いだせないけれど
何十年ぶりの再会は、当時の私との再会でも会ったように感じました。

でも今回の観音様は、照明の加減か・・・
何故か私には沢山の涙を流しているように見えて・・・
あの頃に見た穏やかな表情とは違い、隠れた悲しみや嘆きのようなものさえ感じました。

右手を頬に添えて思案する半跏思惟像。。。。
私達が歩んできた道、未来への道・・・
ただ佇み見守りながら、一体どんなことを思案しているのでしょう。

そして今回は日韓国交正常化50周年記念ということで、
韓国の国宝でもある半跏思惟像と対面されるように置かれていました。
世界の人々が、本当に心から平和で結ばれますように・・・。
by ayura-smile | 2016-07-04 12:18 | 日々のあれこれ



しなやかな心が好き。感じることや揺らぐこと。そしてそれを手放せること。心に吹いてくる風を言葉にしてみました。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
ありがとう!Ayura*Ro..
at 2017-06-01 18:11
薔薇の花のお茶会
at 2017-05-29 15:11
天使のサプライズ訪問
at 2017-05-25 23:24
季節は薔薇
at 2017-05-22 23:24
薔薇の花のお茶会*ご案内
at 2017-04-21 20:20
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧