ゆらゆらあゆーら

<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

生まれ故郷 福島へ

d0085018_19361524.jpg

祖父母の年忌の為、久しぶりに生まれ故郷の福島、会津若松へ。
磐越西線からの磐梯山。小雨の中、重たい雲を押しのけるように顔を出していました。
山と田んぼばかりの何もない処・・・・
若い頃はずっとそんなふうに思っていた自分の生まれ故郷、福島ですが
遠い山の青、緑の田んぼが、本当に愛しく、そして本当に切ない気持になりました。

d0085018_19434795.jpg
鶴ヶ城のお堀端で生まれた私
6歳までの幼い日々を福島で過ごしました。

父方、母方のお墓も福島にありますし、
親戚の叔母や従兄達も福島に。
やはり私にとって福島は、沢山の思い出と共に本当に大切な場所。

会津若松は、福島でも内陸の為に震災や原発からも直接的な影響は少なかったものの、叔母の家の近くの公園にまで仮設住宅が立ち並び、温泉宿もホテルも被災された人でいっぱい。
観光への経済的なダメージは大きく、風評被害も計り知れないものがあります。

親戚一同久しぶりの再会に、話題はやはり震災と原発のことになり、
はっきりと見えない状況の中で、悶々とした不安と怒りを抱えているという事を切に感じ、
改めて今自分にできることは何だろうと考えさせられました。

d0085018_2016473.jpg
帰り際、駅で買った起き上がりこぼし
(起き上がり小法師)。転んでも転んでもまた起き上がる(七転八起)
会津地方のお土産です。
この小さな起き上がりこぼしにも、昔から厳しい生活に耐えてきた東北の人の強い精神が込められているように感じます。
by ayura-smile | 2011-06-26 20:41 | 日々のあれこれ

腰湯とキャンドルナイト

d0085018_1346217.jpgここ最近また腰湯にはまっています。

梅雨の時期、身体の中の水分がうまく排出されない感じがしていたのです。
じっとり濃い汗から、さらさら流れる汗が本当にいい気持ち^^
忙しく、運動がままならないと感じている方には特にお勧めです。

写真は、寺門琢己さんの「整体生活和の暦」と「かわいいからだ」
(「かわいいこころ」もお勧め)
野口整体の身体の捉え方を基本に、可愛いイラスト付きでわかりやすく書いてあるところが昔から気に入っています。

夏の省エネが叫ばれていますが、こんなふうに身体と上手に付き合ってあげると暑さもしのぎやすくなるような気がします。

22日は夏至、100万人のキャンドルナイトですね。
電気を消してキャンドルを灯し、スローな夜を過ごすもの。
毎年私もキャンドルを灯しながらお風呂に入ったり、まったりのんびり参加しています。
メルマガではご案内しましたが今年は夜19~22時の間サロンも開放します。
何のセッションも、おもてなしもしませんが、一緒に夜の時間をキャンドルを灯しながら過ごしたい方はご連絡ください。暖かいお茶を飲みながらまったりと過ごしましょう。
今回は参加費として¥1000をお持ちいただき、被災地への義援金とさせていただきたいと思っています。
d0085018_1410773.jpg

素敵な夜をお過ごしくださいね*
by ayura-smile | 2011-06-19 14:17 | 日々のあれこれ

小さな庭の生態系

d0085018_1241956.jpg
小さな薔薇「フェアリー」が満開です。
今年はいつも以上に時の過ぎるのが早く、あっという間に次々と薔薇が咲いては、
あっという間に終わっていく・・・
そんなふうに感じます。

チェリーセージの枝に付いていたカマキリの卵から、沢山のカマキリ赤ちゃんが誕生し
透き通った身体に小さなカマを振りながら葉っぱの上を歩いています。
さながら薔薇の葉を食べる虫を捕獲する
逞しい警官のよう(笑)




d0085018_1232583.jpg
小さな池には、クライアントさんにいただいたメダカが10匹ほどいるんですよ!
黒、白、赤のメダカ達♪
エサも何もあげないけれど、ちゃんと元気に育っています。
蚊の幼虫であるボウフラも食べるそう。



毎朝、鳥達が水を飲みにやってきます。
金柑もジューンベリーの実も鳥達に食べられてしまったけれど
小さい庭でもちゃんと生態系ができていて
有機の庭の植物達が元気に育ってくれるのですね。
秋にはザクロも生る予定。
鳥達が食べても余りあるほどに生って、私もご相伴したいところです011.gif

****7月1日の天使のお茶会 満席となりました****
次回は8月13日夜 満月前夜のお茶会です***********
by ayura-smile | 2011-06-15 13:03 |

新月の花曼荼羅

d0085018_1126367.jpg
昨日の新月は天使のお茶会でした。
その時に描いた花曼荼羅の塗り絵*

曼荼羅はサンスクリット・梵語(インドで最も重要な宗教語)の音写で「円、輪および中心との関係性」という意味。

仏教(特に密教)においては「聖域、仏の悟りの境地、世界観などを仏像や、シンボル、文字などを用いて視覚的、象徴的に表したものです。


丸は完全、円満などの意味を持ち、マンダラの解釈は、「円や輪の周りに組織されるあらゆる形」とまで拡大されます。
その調和に満ちたエネルギーは宇宙の構造(太陽系では太陽とその周りを回る惑星群)や自然界(花や木の年輪)、そして私達の身体(例えば瞳や細胞と核など)にも見られます。

曼荼羅を塗ることで、自分の聖域の中に守られながら、安心して自分を開放、表現していくことができ、描いた後は、不思議にイライラやストレスが軽減され元気が充電され満ち足りたように感じられるのが特徴です。
この花曼荼羅は、そんな曼荼羅と花のエネルギーを一つに形作られたもの。
(新月の花曼荼羅ワーク:岡安美智代著)
花の形が持つ独特なエネルギーを色を塗ることで自分自身の中に満たしていきます。

私が選んだのは、やっぱり薔薇。薔薇は愛の象徴とも言われる花。
この曼荼羅を塗ることで、自分自身の中の愛・女性性の質が高められ恋愛運を高めてくれるそうです^^*
ここ最近、恋愛などのトキメキとは無縁の生活をしている私には必要なエネルギーだったのでしょうか(笑)

皆さんの塗り絵を写真に収めるのを忘れてしまい、ご紹介できないのが残念ですが
次回、天使のお茶会でもまた花曼荼羅を塗ってみたいと思っています。

次回は7月1日(金)新月  18:00~21:00  ¥4500 (玄米&黒米のおにぎり付き七夕も近いので夜のお茶会です。好きな時間に来て、好きなお時間にお帰りになれます。
新月の願い事をみんなで夜空に飛ばしましょう♪072.gif
by ayura-smile | 2011-06-03 12:12 | お教室と天のお茶会

Ayura*Rose 5周年

Ayura*Roseも6月1日で5周年。
今年は、沢山の花達の賑やかな祝福、小さな夢が形になった喜びを感じます。
d0085018_23284263.jpg


サロンオープンの年に我が家に来た薔薇「ゴールデンボ-ダー」も今年は有機の庭に植えかえられて、とても元気に花を咲かせています。
d0085018_2327532.jpg


細々でもとにかく5年は頑張ろうと始めたサロンの仕事ですが
多くのお客様と家族に支えられ、6年目の新しい1日を歩きだすことができました。

6月は感謝月間☆皆様へ感謝をこめて下記のプレゼントをご用意いたしました!

6月中Ayura*Roseにご予約を入れていただいたお客様に抽選で
◆アバンダンスレイアチューメント(遠隔45分) 1名様
◆レイキヒーリング(遠隔45分) 2名様
◆スカイプでのハートカウンセリング(45分)3名様
     *スカイプでのハートカウンセリングは、スピリチュアルな観点から 人生を前向きに      
     歩いていけるよう お話をさせていただきます。
     オーラソーマのコンサルテーション後日のカウンセリングにもご利用いただけます。

ご希望の方はご予約時にご希望のプレゼントコースをお知らせください。
ご当選されたお客様には6月30日にメールでご案内をお送りさせていただきます*

また今年も1年、皆様の大切な時間をAyura*Roseで心よりリラックスしていただけますよう心をこめて、皆様のお越しをお待ちいたしております*
いつもAyura*Roseを応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます*
by ayura-smile | 2011-06-01 08:40 | サロンから・お知らせ



しなやかな心が好き。感じることや揺らぐこと。そしてそれを手放せること。心に吹いてくる風を言葉にしてみました。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
薔薇の花のお茶会*ご案内
at 2017-04-21 20:20
おもいっきり春
at 2017-04-08 21:07
春分*お宝マップ作り
at 2017-04-02 20:16
突然のお伊勢参り
at 2017-03-21 22:11
自・画・像
at 2017-03-12 20:34
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧