ゆらゆらあゆーら

<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

宇宙アート2008  

d0085018_23494284.jpg

       【宇宙アート2008  佐和貫利郎】
       ~宇宙が奏でる光のシンフォニー~

宇宙戦艦ヤマトやドラゴンボールなどのバックの宇宙の絵を描く
佐和貫利郎さんの個展が銀座で行われます。
言葉にならないほどのエネルギーに、いつも絵の前で立ち尽くしてしまいます。
体が熱くなったり、涙が溢れてきたり・・・・やさしい波動浴ですね。
そして、その絵につけられたタイトルは奥様が天から受け取り、付けられたもの。
素晴らしい宇宙のエネルギーとやさしさ、調和と無限の愛を感じる個展です。

佐和貫さんは私にとって、この人生で出会ったとてもとても大切な方。
特に奥様からは、宇宙の真理や瞑想など沢山のことを教えていただきました。

素晴らしいエネルギーとやさしい光に会いに是非足を運ばれてください035.gif
私も24日には、一日中会場にてお手伝いをしています。
皆様にお会いできるのを楽しみにしています♪

  11月24日(月)~11月29日(土)
      10時~18時(最終日17時)
      銀座シンワアートミュージアム   tel 03-3569-0005
by ayura-smile | 2008-11-22 23:52 | 日々のあれこれ

アルーンコンシャスタッチ

d0085018_10221841.jpg週末に「アルーンコンシャスタッチ」のワークに参加してきました。
やさしい人の手の温もり・・タッチから伝わるエネルギー・・・
私はそれが大好きです。
野口整体の愉気
レイキ
クォンタムタッチ
もう10年以上、自分自身やクライアントさんへタッチを通して、
沢山の暖かいものをもらい、シェアしてきたように思います。

それでも、今回のこのワークは、
自分の中の何かを大きく解放し、変容する素晴らしいワークとなりました。

アルーンコンシャスタッチでいうタッチは、勿論手で触れることも含め、
眼差し、言葉、ハグ、想い・・・色々なタッチ
そして呼吸、瞑想・・・内側と繋がる繊細な質
そして、それは愛・・・・・愛という言葉にすると違うものになってしまいそうなほどのもの。
その真髄に触れた2日間でした。

様々なボディワークをしましたが、何より私に変容のきっかけをくれたのが
ティーチャーであるアヌブッダが何気なく言った一言
「自分を愛するのに努力はいりません。ただ愛せばいいのです」の言葉でした。

その言葉をきっかけとして、自分の内側深いところの何かが一気に溶けてしまって、
涙が1日中止まらなくなってしまった私です。
ボディワークをしながらも涙が溢れ、一体この涙がどこから来るのか
・・・それをシェアしてくださいと言われても言葉にできませんでした。

ここ何年かの過去から今までの想い・・・
母の体のこと・・・
そして、自分自身のこと・・・

そして私は、今までずっと「ありのままの自分を愛そう」と思っていたのかもしれないという気づき。
「えっ?まだ愛そうと努力していたの?」・・・という驚き。。。。
ただ愛せばいいのに、そこに”自分でも気づかないほど上手に”努力をしていたなんて。。。

それは私にとっては、とてもショックなことでした。
13年間、セラピストとしてクライアントさんと一緒にそれを分かち合ってきたと思っていたからです。そして、呼吸法や、瞑想なども自分のワークとして行っていたにもかかわらず・・なのですから。

そして、今度は「私は自分の内側についても、あらゆる生命の力についても、本当は何も知らないのかもしれない・・・」という焦り・・・。
「何も知らないこと」=それは私にとって、恐怖でもあるという気づき。。。

でも、その恐怖を許した途端、
その「何も知らない」「ただ在る」ことははまた逆に、不思議だけれど
とても居心地の良いものでもあることにも気づいたのです。
リラックスでき、広がっている感じで、とても自由で心地よかったのです。

多くの人がいつも情報や知識を求め、「Do」ばかりで、真にリラックスすることのない現代。
いつも自分自身に、まだまだもっとと、急かし続けてしまうのです。
そして、何をしていても真の意味で自分に自信がもてないことが多いのです。

私も、どこかいつも「Do」でないと、あせったり怖かったりする自分がまだいたこと。
手放しで「Be」であることが、実は自分にはまだ恐怖だったということなのです。
でも、それが解放され、
その心地よさと寛ぎが私を包みこむのを本当に感じたとき
今度はただただ自分への愛が溢れてきたのです。

様々な感情と、気づきが交差して、涙は溢れるばかり・・・

アヌブッダは、私たちが持っている宝物を沢山教えてくれました。
体の骨をあんなに意識したことがなかったほど^^
250個の骨という宝物、筋肉、内臓、エネルギー体・・・体を感じることはまさにグラウンディング。「今ここ」にいることができるのです!056.gif
そして、繊細さ、受容、許し、愛、本当のリラックス、無邪気、遊び・・・。

今朝も目が覚めて、手足が動き、心臓が動いている感覚を感じました。
足を胸につけたり、手足の指を軽くマッサージし、そしてハートに手を当ててみました。
私のハートはなんて暖かいのでしょう!!!
そして、私の体はなんて素晴らしいのでしょう!!
それは、本当にアメージングなことですね!!019.gif

アヌブッダの「自分を愛するのに努力はいりません。ただ愛せばいいのです」と言う言葉を
とても自然に感じる私がいました。

そして、何も知らない自分=全てを知っていることでもあるのだということを
深い自分が教えてくれました。

アルーンコンシャスタッチは
インドの神秘家、和尚に150回以上のボディワークをする中で得た洞察や和尚からの直接のガイダンス、そして、アヌブッダらが30年以上に渡るタッチと瞑想、ヨガ、呼吸への情熱的な探求から生まれたのものです。

もう一度、タッチを通し、自分自身と人の素晴らしさを体得するには、素晴らしいワークだと感じました。<http://www.takeit-easy.net/arun/index.html
by ayura-smile | 2008-11-18 11:33 |

秋の京都

d0085018_19513558.jpg

d0085018_14545630.jpg

美しい秋の京都を満喫して帰ってきました~001.gif
嵐山は、3分の1ほどの紅葉で、緑に黄色に赤にと・・・それはまた美しい秋色でした。

天竜寺、嵯峨野の竹林を歩き、常寂光院、二尊院、そして広隆寺。。。
東福寺や三十三権堂、そして光悦寺・・・。
美しい自然と素晴らしい仏様達に、身も心も魂も洗われ、すっかりリフレッシュして帰ってきました。

観光とは、光を観ること。
日常から離れることは、自分自身をまた違った角度から感じることですね。
京都は、仕事も含め6回目ですが、本当に回を重ねるごとに大好きになります。

d0085018_1582458.jpgそして今回の旅は、私にとって何十年ぶりかでの家族旅行でした。
私が子供の頃から祖母が寝たきりだったので、
父母や兄達と全員で家族旅行というものができなかったのです。
どんどん年老いていく父母。
いつの間にかこちらが子守する側になってしまいました。
そして何より嬉しかったのは、昨年肺ガンの手術をした母と一緒に、家族旅行ができたこと。
母も、良く食べ、良く歩き、やせてしまった体を取り戻すかのようでした。それが私にはとっても嬉しくて、本当に幸せな気持ちでいっぱいの3日間でした。


今回の旅で行った京都でのお勧め美味処を2つほどご紹介しますね。
一つは、「河道屋養老」さん。
八橋で有名な聖護院隣にある、お蕎麦やさんですが、「養老鍋」は絶品です。
たっぷりの京野菜と生麩や湯葉、えび、鶏肉などをお鍋にして、最後に蕎麦とうどんを入れて食べます。風情のある古いお家と可愛いお庭が和みます。

d0085018_2104553.jpgもう一つは、「近為」さん。
おしいいお漬物のフルコースがお勧めです。
奈良漬の小さなお寿司から始まり、白味噌仕立てのお汁餅、数種の季節のお漬物とちりめん山椒、そして最後は玄米茶でお茶漬けで〆ます。
こちらは、北鎌倉にもお店があり、お茶漬け席もあるようですよ♪

秋の京都は、美しく、美味しく、そして大好きな暖かい家族と触れ合った素敵な旅となりました。JR東海の「そうだ、京都に行こう」というCMが流れる度、「また行きた~い」と思わずはにいられません035.gif
by ayura-smile | 2008-11-08 21:07 | 日々のあれこれ

秋の京都へ行ってきます♪

明日5日~8日まで、秋の大阪・京都を満喫してきます。
紅葉には、少し早いけど、広隆寺の弥勒菩薩に会いに・・・。
な~んて・・・きっともっぱら食欲の秋を満喫してくるかと思います011.gif

すっかり仕事から離れるため、少しの間お電話、メールのやりとりもお休みになります。
皆様も、素敵な秋を・・・・035.gif
d0085018_12555165.jpg

by ayura-smile | 2008-11-04 12:56 | 日々のあれこれ



しなやかな心が好き。感じることや揺らぐこと。そしてそれを手放せること。心に吹いてくる風を言葉にしてみました。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
道祖土の神様
at 2017-11-21 09:21
出雲の国へ
at 2017-11-11 16:35
母の笑顔
at 2017-11-03 22:44
リビングカルチャー LIN..
at 2017-10-31 22:23
聖なる水「チャリスの井戸」
at 2017-10-24 16:54
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧