ゆらゆらあゆーら

<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

オーラソーマとオーラ測定

毎月オーラソーマのイベントをやらせていただいているヒーリングショップYOYOさんで
最近とっても面白い試みをしています。

オーラソーマのコンサルテーションの前後に、
その方のオーラをオーラ測定器で測るというもの。
「オーラ・イン・モーションPRO」という機械に手をあて、
センサーで体のバイオデータを測定。
コンピュータによって解析し、パソコンの画面上にオーラの色や大きさ、チャクラの状態を映し出すことができるという優れものなのです。

メカの弱い私は、どうしてそんなことができるのか、どこまでの信憑性があるかはわからないのですが、何度か自分自身も測っていただいたり、他の方のものを見たりすると、うなずけることがいっぱいなのです。

その時の健康状態や心理状態、ストレスや緊張によっても瞬時に変わるオーラ。
チャクラの状態も変化は著しいし、良い悪いはないのですが、
それを視覚化することは、とても楽しいな~と思いました016.gif

オーラソーマの美しいカラーボトル達も、魂の色、人格の色、感情や精神状態、潜在意識など深層心理を映し出します。
d0085018_2343122.jpg


そして、今日とても興味深かったのは、
オーラソーマで2本目に選んだボトル(チャレンジ&ギフトボトル)を片手に持ち、ハートに近づけた状態で再度オーラ測定器で測ると、なんと!!!
オーラが大きくなったり、チャクラのバランスが整う他、4本目に選んだボトル(未来のエネルギー)の色にオーラが近似するケースが多いということがわかってきました018.gif

通常オーラソーマでは、2本目のボトル(チャレンジであり、自分自身の才能のボトル)を体に塗って、ヒーリングすることをお勧めしているのですが、そのボトルのエネルギーを体に入れることで、
自分が手に入れたい未来のエネルギーを受け取ることになるということが明確になったようで、私としては、とっても嬉しい結果です。

もともとオーラソーマは遊び心にあふれたセラピー。
それでも、多くのクライアントさんを見れば見るほど、
「オーラソーマ恐るべし」と言わずにいられないようなことが多々あります。

今日も4人のクライアントさんの驚きと喜びと安堵と愛に満ちた顔を見て、
オーラソーマをやっていて良かったな~とつくづく感じた1日でした。

また近々、オーラ測定とオーラソーマのイベントを計画中です。
詳細は後日またupしていきますね☆


d0085018_073686.jpg
ヒーリングショップYOYOさん http://www.4040.co.jp
体に優しい健康食品、パワーストーンやオラクルカード、波動絵やCD、アロマ、フラワーエッセンス...など、厳選されたヒーリンググッズの専門ショップ。
毎月お仕事でお邪魔しながらも、可愛い癒しグッズに癒されています・☆
by ayura-smile | 2008-03-30 00:07 | オーラソーマ

淡々と

d0085018_2048685.jpg大好きな桜土手の桜も満開。
やさしいピンクに包まれていたら、急にマッサージを受けたくなってしまいました。
ピンクは自分を愛する色。
ちょっとお疲れ気味の体と心をリセットしに、エサレンマッサージを受けに行きました。


エサレンは以前も何度か受けていて、私に合っていると感じるマッサージです。
流れるようなロングストロークで体を慈しみながら触れられて、体の芯からエネルギーが動いていく感覚。そして、私にはとても瞑想的です。

今日もとても大切なメッセージを受け取りました。

今日お世話になったセラピストの小百合さんは、とても淡淡とマッサージをする方でした。
実は今日の私は、初めそのマッサージのリズムや感覚にオープンになれず
頭の中でジャッジメントが始まってしまったのです。

そして、受け容れられないでいる自分自身が悲しくなって、
ハートが硬くなっているのを感じ、せつなくなってしまったとき

ふと右足を触られたのです。
以前、仕事の頑張りすぎでひどい捻挫をした足。
淡々と触れられ、ほぐされながら、
突然せきを切ったように涙があふれてきたのです。

「あ~また頑張ってたんだ~」。。。。
わかっていることなのに、時々見えなくなってしまう癖。
それを体が教えてくれているんですね。


毎日出会うクライアントさん
重いテーマを抱える方も多く
最近は、メールのお返事にも忙しかったり。
どうにかしてあげたい気持ちが、どうにかしなきゃ...に変わっていってしまう。

「そして、自分はいつも穏やかに、動じなく、
天に繋がりながら、地に足つけて、
今を楽しみ、ワクワクして
仕事と家事、子供達のご飯もしっかり作って
講師の仕事のためには勉強だってしなくちゃ。。。」なんて..。


いつのまにか
「~したいこと」が「~しなくては」になっている。

いつもクライアントさんに言っている言葉が自分に帰ってくる。

淡々と
淡々と。
力まず、ただやること。
力まず、ただ在ること。
それが以外に難しいのかもしれません。


ハートが開いて、マッサージを受け容れたら、彼女の淡々の中に愛を感じることができ
それは今の私にとって、素晴らしいマッサージなのだと気づいたのです。
おまけに、ハイアーセルフらしき人まで現れて白い花と水で遊んでいる。
エサレンマッサージの奥深さ。

「手を触れただけで、色々その人のことがわかる人もいるけど、
私はわからないから...」と小百合さん。

でも彼女がありのままの彼女でいてくれて
淡々とマッサージをしてくれたことで
完璧に私は、気づきをもらい、癒されたのです。
そして、きっとそれは彼女の大きな愛があってこそだと感じます。

だから、私も不完全な私でいることに改めてOKを出そう。
そんな私と出会うクライアントさんが、必要な気づきをして
自分自身で癒えていく事を信頼すればいいのだから。


「悟る前
木を切り、水を運んでいた
悟った後も
木を切り、水を運んでいた」
という禅の言葉のように。

d0085018_2241484.jpg
本日お世話になった、新小岩にある
隠れ家的なヒーリングサロン  kai~海~
可愛い猫ちゃんがお出迎えしてくれます♪
「エサレンkai 」で検索してくだい。
エサレンマッサージの他、フラワーエッセンスやクラニオセイクラルなども受けられます。
by ayura-smile | 2008-03-28 22:22 |

イースターのおまじない

今日は春分の日。そして、3月23日は復活祭ですね。
復活祭は、イースターとも呼ばれています。

イースターの日付は
春分後の最初の満月から数えて最初の日曜日と定められているそうで
毎年、日付が変わるんですね~。
21日がグッドフライデーという甦りの日。磔刑にあったキリストが甦ったとされています。

d0085018_1565598.jpgヨーロッパの方では、新しい命のシンボルである「卵」を贈り物にするとか。
卵にいろんな絵を描く「イースターエッグ」というものや、卵の形のお菓子など..楽しいですね♪
(写真は、本物の卵の殻に可愛い装飾がされていて、家の窓辺にもう何年も幸運のシンボルとして飾ってあります♪)


イースターエッグを使った楽しいおまじないをご紹介しますね☆
(昔、イギリスの風習が載っていた本に紹介されていたのをちょっとアレンジしています)

1.ゆで卵を作りましょう。
2.その卵の表面に、クレヨンや絵の具、マジックなどで好きな絵を描きましょう。
(好きな色を塗って、懲りたい人は金粉やラメなどをつけても素敵)
3.その卵を手にとり、自分が引き寄せたい未来や願い事を思い浮かべましょう。
4.その夢が叶ったときの感情を味わいましょう。
5.その卵を、あなたのベッドのそばにおいておやすみなさ~い☆
6.翌日、卵の殻をむいて、食べま~す♪
  卵をあなた自身としてみたて
  「私には、この夢を現実に受け取る価値があります。
  そして、私はそれを喜びとともに受け取ります」と宣言すればより一層パワフルですね。
d0085018_1526225.jpg

お子さんと一緒にやっても楽しいですね。

ひよこが卵の殻を破って出てくるように、
私達も新しい春に勇気を持って飛び出しましょう !!!
by ayura-smile | 2008-03-20 14:55 | 日々のあれこれ

梅* ヒーリングタイム

d0085018_1920153.jpg

足早に梅の季節が過ぎていく前に
可愛い妖精たちと話をしてきました。
《浜離宮恩賜庭園》



d0085018_192809.jpg

梅はたまらなく可愛い花の一つです。
やさしい香りとピンクの波動に包まれて
魂のヒーリングタイム



浜離宮恩賜庭園の梅はあと1週間ほどは見頃でしょうか。
もうじき、菜の花も満開になりそうでした。桜も楽しみです♪
ビルの谷間のオアシスですね。


浜離宮恩賜庭園
◇都営大江戸線・新交通ゆりかもめ 『汐留駅』より 徒歩約7分
◇都営大江戸線 『築地市場駅』より 徒歩約7分
◇JR・東京メトロ銀座線・都営浅草線 『新橋駅』より 徒歩約10分
by ayura-smile | 2008-03-13 19:36 |



しなやかな心が好き。感じることや揺らぐこと。そしてそれを手放せること。心に吹いてくる風を言葉にしてみました。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新の記事
薔薇の花のお茶会*ご案内
at 2017-04-21 20:20
おもいっきり春
at 2017-04-08 21:07
春分*お宝マップ作り
at 2017-04-02 20:16
突然のお伊勢参り
at 2017-03-21 22:11
自・画・像
at 2017-03-12 20:34
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧