ゆらゆらあゆーら

<   2007年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

オーディナリー・ミラクル

d0085018_0422689.jpgネコの額ほどの小さな私の庭に、
毎年3月の初め頃咲くチンチョウゲの花。
春の訪れと共に、私の誕生日を知らせる香り・・
その切ないほどの愛しい香りに、毎年胸を躍らせるのですが
今年の冬は昨年末から小さな蕾をつけ始め、だんだん膨らみを増してきました。
この分なら、1月の終わりには花を開かせるかもしれません。

ワシントンでも桜が咲いたり、北の海では温帯の魚が採れたり、地球の温暖化による異常気象が続出したり・・地球が私達に送ってくるメッセージを、真剣に受け止めなければ手遅れになるニュースばかりが飛び込んできます。

私たちの体も、何かが満たされないとき、食べ物を食べ過ぎます。そして、お腹をこわしたり、風邪をひいたり、ギックリ腰になってみたりと、自分で自分の体を壊すことで、そのバランスを取ろうとするときがあります。

足りないものは何でしょうか。。。。
地球も人間も大きな愛で満たしていきたいですね。
私達にできること、小さな愛から始めます。

チンチョウゲやヒヤシンス、梅や雪柳・・・そして桜へと・・・。
季節の訪れを歌うこの花たちが、きちんと一番素敵に咲くように
美しい星を守っていきたいですね。


d0085018_1244015.jpg
昨年クリスマス前より公開している「シャーロットの贈り物」の
エンディングテーマより♪

「オーディナリー・ミラクル」

不自然なことじゃないのよ   何もかもが美しく見えるのは
それは今日もまた  ありふれた奇跡が起こっているから
                空が  雪の降らせ時を知っているのも
                種に  育ち方を教える必要がないのも
                今日もまた   ありふれた奇跡が起こっているから

                人は言う    人生は毎日が  
                その人のために包まれた 贈り物のようなもの
                包みを開いて 見つけましょう  
                あなただけの贈り物を  おすそ分けする方法を

                素晴らしいことじゃない?
                雨が一粒一粒落ちるたびに
                今日もまた   ありふれた奇跡が起こっているなんて
                鳥たちが 冬には羽を伸ばしても
                春までには ちゃんと巣に帰ってくるのも
                今日もまた   ありふれた奇跡が起こっているから

                  (中略)

                私たちはみな  ありふれた奇跡の一部だから・・・
                ・・・・・(続く)・・・・・・・♪
by ayura-smile | 2007-01-16 01:49 | 日々のあれこれ

樹齢1000年

d0085018_1651326.jpg
2007年 明けましておめでとうございます。
新しい年が世界中の人にとって幸せな年でありますように・・・
心から願い、祈ります。

今年は元旦に、本当に何年かぶりに両親と揃って、
近所の神社までお参りに行きました。

そこは小さな頃、よく家族で大晦日の鐘を聞きながら、初詣でに行った神社で、
大きな大きなカヤの木があります。
樹齢1000年を超える大木で、落雷で枝を少し失ってはいるものの、その凛とした姿は
大きな叡智と無の心を感じさせる素晴らしい姿です。

どんなに沢山の出来事を見て、聞いて、感じてきたのか・・・
静かに木と話をしながら、自分の内側が深く癒されていくのを感じました。

ただただ存在していることの大切さ。
ありのままに存在し、生命を全うするだけで
私たちは、本当は素晴らしいんだってことを教えてくれます。

何かができるからではなく、
何かを持っているからでもなく、
ただただこの地球に存在して、頂いた命を全うすることの力強さ・・・
大カヤの木に、お日様の光がやさしく、暖かく降り注いでいました。


d0085018_17133570.jpg
そして、同じ神社の境内にこんもりと茂ったキンモクセイの大木
丸くドームのように茂った緑の葉、
その木の下に入って上を見上げると、キラキラキラキラ陽の光がプラネタリウムの星のように輝いて、とても奇麗でした。



静かに
穏やかに
ゆっくりと時間が流れたお正月


ふと目をやると
いつの間にか、年をとってしまった・・・そんなふうに思える私の両親が
そこにやさしく佇んでいて、
大人になった私を、まるで小さな子供を見るように見ていました。


1000年生き続ける大カヤから見ると
私たちの命の短さ
けれども、その多様さと尊さ・・・・

父母の人生もまた、生きる力を教えてくれる大切で尊いお手本なのです。
by ayura-smile | 2007-01-04 17:35 |



しなやかな心が好き。感じることや揺らぐこと。そしてそれを手放せること。心に吹いてくる風を言葉にしてみました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
ありがとう!Ayura*Ro..
at 2017-06-01 18:11
薔薇の花のお茶会
at 2017-05-29 15:11
天使のサプライズ訪問
at 2017-05-25 23:24
季節は薔薇
at 2017-05-22 23:24
薔薇の花のお茶会*ご案内
at 2017-04-21 20:20
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧