ゆらゆらあゆーら

<   2006年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

聖なる道

夕暮れ時になると、やさしい風に誘われるように散歩に出かける休みの日。
お化粧もせず、歩きやすいサンダルを履いて出かけます。
大好きな桜土手で、今日も蝉の鳴き声に軽く瞑想状態になりながら(笑)、
小さな川沿いに歩いたり、いつもと反対側へと歩いたり、もう15年以上も住んでいる町を散策します。
住んでいる人のセンスの良さが覗える素敵なお庭の家を見つけたり・・・
とっても安い八百屋さんを発見したり・・・♪
美しい夕焼けや、生まれたての月を見つけて幸せを感じる夕暮れ時。

そういえば・・・15年前、大型のゴミを捨てる人が多くてあまりに汚い道だった川沿いの細い道は、今ではすっかり美しい黄色の花が咲き乱れるように咲いていることに改めて気づきました。
実はこの道、毎日通る道だけに汚くて嫌だな~と思っていたのですが、ある日の帰り道、疲れてヘトヘトになっていた私は「早く故郷の星へ帰りた~い!」なんてバカなことを思って、ふと夜空を見上げたのです。
涙のせいもあったのか、そこには都会とも思えないくらい、広くて美しい星空がありました。
それから毎日この道を通る度に空を見上げ、心の中でこの道のことを「聖なる道」と呼んだのですね。友達と電話で話しながら歩いていても「今どこ?」と聞かれれば「うん、聖なる道!」・・(笑)こんな感じです。
面白いことに「聖なる道」と呼ばれたこの道は、何故か少しづつゴミが減って、ちょっとお洒落な家が建ち、綺麗な花まで咲くようになったのです。
不思議だけれど、ちゃんと道にまでエネルギーが伝わるんですよね♪

そして今日は安い八百屋さんで、冬瓜とズッキーニ、小玉葱を買い、ベーコンやトマトでおいしいスープを作りました。仕上げに生姜を千切りに・・・。夏の疲れた体を暖めるやさしいスープは格別でした(^0^)

ありがたいなぁ~

明日も幸せな一日を・・・


愛と感謝をこめて・・・

あゆーら
by ayura-smile | 2006-08-29 22:17 | 日々のあれこれ

夏の終わりと永遠の時

蝉の声が、夏の終わりを告げる蝉になり、私の大好きな桜土手でも見事なまでに鳴き始めると、急に夕暮れ時が恋しくなったりします。
蝉の鳴く周波数は、どこか遠くの記憶を呼び覚ますようで、いつも不思議な感じがします。
目を瞑って聴いていると、暑いイタリアでのシェスタや、日本のお寺での瞑想などが出てきます。
ゆっくりと時間が過ぎていくようで、矢のように過ぎていくようで・・時の概念は面白いですね。

人生を織っていく様々な経験を通して、自分の性格を裏づけている過去の記憶。
時には、信じて裏切られたり、真実を言ったばかりに痛みを味わったり、何かを失敗したりと・・・皆心の深いところで傷となっているものをそれぞれに持っていたりします。

そして今日また一つ、過去の想いが今の自分に影響していることに気づいた時、不思議なのですが、この一瞬に過去も未来も同時に存在している、ということを真実として感じられたんです。過去を今この時に体験しているわけですから。
過去が今に影響しているならば、今この瞬間に全ての時がテレビのチャンネルのように同時にあるとしたら、今の想いが過去を癒すこともできるのだということがとても納得できたのです。

(あ~自分で文章をかいていても、うまく表現できずもどかしいです)

今の想いが未来を創るとは最近良く聞かれるようになりました。自分が現実を創っているから、今この時の想いが大事ですよ。あなたの思考が現実を引き寄せますよ。ということ。これは自分の人生に完璧に自分で責任を負うこと。
責任重大です(笑)

そして、同時に過去を今の想いで癒すこともできるんだってことなんです。
つらかった記憶として残っている過去さえ、今この時の思いで、幸せで豊かなものに変えることができるんだってこと。それは私が感じるに過去生の記憶でさえも、きっと今この瞬間、同時に体験されている時があるから。

蝉の声を借りて妙に納得した夏の終わり、そして永遠の時の今でした。




暑いイタリアの夏に蝉は鳴いているのでしょうか。

でも遠い過去、確かに修道女のような服を着て、シェスタを楽しむ私がいるようです。
by ayura-smile | 2006-08-28 19:42 | 日々のあれこれ

新月とオーラソーマ

今日は新月です。
毎月新月には新たな気持ちで月に願い事をします。
新月は新しいことをするのにもとてもよい日。

今日から少しづつ、オーラソーマについて日頃感じていることなどを書いていきたいと思います。オーラソーマのプラクテショナーとして、クライアントさんと人生を分かち合うことで、私自身がたくさんの気づきをいただけること、そしてこの3次元の世界、この人生という壮大なゲームを一緒に味わうことができる幸せを感じています。
まさか自分がここまでオーラソーマに、ハマルとは正直思っていなかったのですが・・・(笑)。

初回の今日はオ-ラソーマの魅力。。。

オーラソーマは占いではありません。
美しい自然の色と植物、鉱物のエネルギーが内包したカラーボトルをまず自分自身で選ぶことから始まります。そしてそこには驚くほど完璧なまでにその人の内面が映し出されているのです。
そして私は、その方の心や思考、条件づけられたパターン、今までの経験などをハートで聴き、そしてただただボトルの色や意味を通訳していくに徹します。
本当に素敵なことに、全ての答えはそのクライアントさんの中にあって、全部その人が答えを知っているのです。そして色やボトルの意味を通して、ちゃんと自分でそこに気づいていく・・・・。

オーラソーマの素晴らしいところは、「自分の人生に自分で責任を取る」という立場に
その人を立たせてくれることです。

人生で何度も同じような繰り返しをしていたり、人間関係で悩んでいたり、体調が悪かったり・・・人生で起こる事が全て、本当の自分を生きていないことが原因だったりします。
具合が悪かったら病院へ行く、疲れたから何かに癒されたい・・・・勿論それはそれで悪いことではありません。でもそれは一時的なもの。いつまでも他力本願な生き方をしていては、またすぐに元通り。

人生は本来 easyなもの。薔薇の花が何の力みも努力もなく花開くように、本当は私たちも、自然の流れに乗って生きていくことができるのです。でも人には考える頭があり、欲求があります。それが逆に「easy」に生きることを難しくしているのかもしれません。
(勿論それが人生という楽しいゲームでもあるのかもしれませんが。。。)

病気は「disease」。
「dis+ease」。。。要するに「ease」(安楽、安心、容易なこと)の否定形が病気ということなんですね。人はeasyでない状態が続くとと病気になってしまうということ。

そして病気はまた逆に、その痛みや苦しみを通して、私達に本当の自分に気づくためのメッセージを送ってくれているのですね。
勿論病気だけではなく、人生の中でうまくいかない領域や、別れや悲しみ、挫折、逆境と感じることなども全て、そうなのですよね。

そして私たちは学ぶことができます。
もっと自然体で楽に生きることができます。
そのためにはまず自分を知ることが大切なんですね。

続きはこちらから・・・
by ayura-smile | 2006-08-24 15:55 | オーラソーマ

神様からのプレゼント

今あること、
今を感じること。
ありのままの状態で存在していること。

しばらく忘れていましたが、
英語の「Present」は、「贈り物」という意味の他に、「今、現在」という意味があったんですね。
「今この時」は神様からの「プレゼント」でもあるということ。


目標をたてて頑張ったり、今以上の自分になりたがったり、未来のために今を生きている自分に、またまた気づいた私です。(いつの間にか繰り返す私の心の癖かもしれません)
ないものに目を向けて必要以上に頑張ろうとしている自分は、ハツカネズミのようにいつまでたっても、どこにたどりついたとしてもきっと満足しないとわかっているのに。


きっと立ち止まって、ありのままの自分を認めるのが怖いのかもしれないのです。だからいつもまたどこかで自分の理想の完璧像に向かって自分をせきたててしまうのかもしれません。

・・・頑張っていたから・・・苦しかったわけです(笑)。


ようやく今のこの瞬間に生きることの心地よさを体得できた今年の夏。


息をしている私。歩いている私。電車を待っている私。おいしい水を飲んでいる私。
薔薇にお水をあげている私。家族でご飯をいただいている私。
クライアントさんの話に耳を傾けている私。

意識的に今を感じることを練習しているとマインドが静かになってくるのですね。
ネガティブ思考の得意なマインドを静かにさせると、幸せに満たされてくる・・・・
そして今というこの時が永遠そのものになっていくのですね。
幸せへの一番の近道がひょっとしたら今を感じ、今を感謝し、今を生きることなのかもしれないと、本当に腑に落ちた今日このごろ。

実は何日か前に、オーラソーマのボトルB67(神聖な愛、小さきものへの愛)
マジェンタ/マジェンタが、突然ヒビ割れてしまったのです。
きっとこの暑さの中で、急激な温度変化で膨張してしまったのかもしれないのですが、
マジェンタ色のボトルから、日常の中のささやかなものの中に感謝していくことを改めてメッセーとして受け取った私です。
ともすると完璧なものを求めたがるマジェンタの特性から、自分の中の完璧を求める癖を象徴していたかもしれません。完璧なものを求めすぎると、それが形通りに手に入らなければ、それは苦しみに変わっていく。。。。だからそれ手放したことで今に立ち戻れた、なんだかそんな気がします。

そしてマジェンタには「天からの愛」という意味があります。
いつもいつも天からはたくさんの愛が注がれているのに、気づこうとしないで、未来を求めて生きている私たち。自分の望んだ形で得られないかもしれないけれど、
今自分に与えられているものに感謝し始めたら、どんなに天から愛を注がれているかに気づくことができるから。

そして今というこの永遠の時は神様からのプレゼントであると同時に、天から与えられた愛そのものだから。

お気に入りのCDの表紙にも「プレゼンサ」と書いてあって、
それはブラジルの言葉で「今ここにある」とか「存在」という意味だそうです。
英語のプレゼントと語源が一緒でしょうか。。。。。
言葉って素敵ですね。


神様からのプレゼントである「今このとき、ここに存在していること」そのものを心から感謝しながら楽しんで生きていきたいですね。



愛と感謝を込めて・・・・・


あゆーら
by ayura-smile | 2006-08-20 02:19 | オーラソーマ

ゆれる夏、見つめる夏

今年の夏は、少しだけ自分の中で、揺れながら何故か’私が止まっている’のを感じます。


何もしない日が何日かあると、我ながらワーカーホリックと思うのですが、あせりや困惑を感じ始めます。でもこの数日は私の本当の心の声を聞くために神様が与えてくれた時間なのかもしれません。


先日、思うところがあり、初めてエサレンマッサージを受けたのです。
まだ若いセラピストの方でしたが、とてもバランスのとれた純粋なハートの持ち主でした。
このところどんなスパでどんなトリートメントを受けても何だか表面だけの潤いしか受け取れなかったのに、セラピストとしての経験はまだ浅いかもしれないその人の心は、海のような静かさがありました。

ゆったりとした呼吸とロングストロークで、ただひたすら体の感覚を通してやってくる自分の命の流れを感じていると、ふと両耳を掌で包まれました。暖かいエネルギーを感じていると遠いところから私の名前を呼ぶ声がしました。
小さい頃から、霊的なものを耳から感じることが多かった私ですが、小さい頃はいつもどこか少し怖い感覚がありました。
でもその声は本当に懐かしくて、自分の中から聞こえてくるようにとても近い感覚。そして
「もっとこっちにいらっしゃい。何故いつも遠くへ行ってしまうの?」
と言っているのです。不思議に涙が止め処も無く流れ、嗚咽になってしまいました。
私の中にいる、私をいつも導いている光の存在なのだとわかりました。
これまでに何度も瞑想を通し、コンタクトをとっていたはずの私自身であり、光の存在。

でも最近の自分はサバイバルのテーマにはまり込みジタバタしていて、求めるのは自分の中の大いなる存在ではなく、もっと他の何か超越した存在からの答えを求めていたことに気づきました。そのことに気づくと、やがて二人でたくさんの蓮の花が咲いているところを手を繋ぎながらフワフワ歩いていました。

私の体の右側は赤い彼岸花のような花、左側は白い百合の花、そして頭はやはり蓮の花の映像が浮かび上がってきました。


そして左手のマッサージを受けながらまたボロボロ泣いている私がいるのです。「与えることばかりで受け取ることをしてこなかったのでしょうか」と言ってくれたセラピストさんの言葉に、私の心の癖がまた一つ浮かび上がってきたのでした。


私の人生を振り返るとき。
中学生の時から誰かのために何かがしたいと強く思っていた、妙に「いい子」だった私。
でも誰かのために頑張ることで、本当の自分から遠ざかっていた自分に気づいて。
そして今度は自分を幸せにするのは自分だからと、また頑張っていた自分。

いつまでたっても本当のありのままの自分を受け入れられない私がいるのかもしれません。

いつも、このままではダメという感覚。
自分はまだまだ何かが足りないという感覚。
いつも光と繋がっていたいし、メッセージを受け取って、必要な人に伝えたい。
でもとっても普通でありたい。
お金のために、この仕事をしたくない。
あまりにスピリチュアルすぎる人に嫌悪感を感じ、それでお金を作っている不自然さに憤りさえ感じ。。。。
あまりに商業化されていくこの業界の中で、私はやっていっていいのか。。。etc etc



マッサージを受けたことで、自分の自我や闇の部分が浮き彫りになってきているのを感じます。

でもジタバタしてみるのって、やっぱりとても大切なのかもしれません。
こんな見たくない感情と向き合うことも、こんなダメな自分を見て、そんな自分を認めることも。

そして
じゃあ、私はどうしたいのかという原点に戻ること。



私の中にいる、大きな全てと繋がっている本当の自分。
そして全ての人の中にあって、みんなが繋がっている事実。


私はどんな形で大きな宇宙の役割を果たしていくのでしょう。


流れる夏雲に聞いてみました。
でも何も言ってはくれません。
きっと、深いところではもうわかっているんですね。


愛と感謝をこめて。。。


あゆーら
d0085018_148257.jpg

by ayura-smile | 2006-08-14 01:50 |

オレンジゴールドの月

今日は仕事が終わってから、何とはなしに竹下桟橋をプラプラしました。

アベックばかりだったら早々にひきあげようかしら。。なんて思っていたのですが、
なんだか不思議に女性のカップルや家族連ればかり。
そして私の目に映ったものは、思わず「わお~」と声をあげてしまうほど
美しい夜景の中に浮かび上がった大きなオレンジゴールドのお月様。
昨日のパワフル満月の名残、美しい姿に深い微笑みを湛えて夜空に浮かび上がっていました。

そういえば今朝ひいたカードは「Abundance」(豊かさ)

オレンジやゴールドは豊かさの象徴。

美しい夜景とこの黄金のお月様を愛でている私はまさに豊かさそのものだなぁ~と本当に心から嬉しくなりました。

人間が頭と技術で創り上げた美しい夜景と、大いなる宇宙が創りあげた美しい月。
私の日常のささやかな時間の中で、こんなに美しいものを感じることができたことに
とても感謝しました。

そして今日お会いした人達や家族、大切な人達にそっとその幸せを送りました。

愛と感謝をこめて。。。

あゆーら
by ayura-smile | 2006-08-11 02:12 | 日々のあれこれ

自由な流れ~信頼~

[Free Flow]

自由な流れ。。。。

ブログデビューの今日、私のお気に入りのオラクルカードから一枚カードをひいてみました。まさしくピッタリのカードかもしれません。

ちょっと要約すると・・・

「流れに身を任せること。全ての凝り固まった先入観や不安を解放すること。
リラックスしてガイダンスの合図を待つこと。
流れるような方法で人生の道を進むこと。
私たち自身の意思や目標を表すと同時に、手放し、大いなる意思に導いてもらうこと。」

不思議に自分自身を言い当てられてしまいました(笑)
パソコンなどのハイテクノロジーについていけないレトロな私の心配と不安。
それでも溢れてくる想いを書き連ねてみたいという欲求。

そして、このブログを読んでくださった方達が、等身大の私を感じて、ご自身の人生とシンクロさせたり、考えたり、また一歩足を前に踏み出したり・・そんな何か大切な時間を共有していけたら嬉しいなぁ~と思うのです。


きっと必要なときに必要な人が訪れてきてくれるのですね。
自由な流れを信頼して、楽しく始めて行きましょう!

このブログで出会う方達とやさしさに満ちた、素敵な心の触れ合いができますように・・・・・
全ての人の人生がその人らしい輝きで謳歌されますように!

愛と感謝をこめて。。。。


あゆーら
by ayura-smile | 2006-08-09 16:36 | 日々のあれこれ



しなやかな心が好き。感じることや揺らぐこと。そしてそれを手放せること。心に吹いてくる風を言葉にしてみました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
ありがとう!Ayura*Ro..
at 2017-06-01 18:11
薔薇の花のお茶会
at 2017-05-29 15:11
天使のサプライズ訪問
at 2017-05-25 23:24
季節は薔薇
at 2017-05-22 23:24
薔薇の花のお茶会*ご案内
at 2017-04-21 20:20
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧