ゆらゆらあゆーら

カテゴリ:日々のあれこれ( 146 )

マザーテレサ・メモリアル

d0085018_13174688.jpg恵比寿ガーデンプレイスの東京都写真美術館ホールで行っていた、”マザーテレサ・メモリアル”没後10周年記念のドキュメンタリー映画をみてきました。


1997年にマザーテレサが亡くなってからもう10年だなんて・・・本当に驚きの速さで時が過ぎているのを感じます。

色々な想いが交差して、自分の中の気持ちを言葉にするのは難しいのですが、
印象的だったことは、やはり貧しさの形とマザーの中にある神への完璧な信頼

インド・コルカタは物質的なものの貧しさ・・・食べ物や住む処 などの生活においての貧しさ
それに比べ、私たちの抱えるもう一つの貧しさは、孤独で、誰からも必要とされず愛されない飢え。

d0085018_1423518.jpg「それは分かち合わないことから生まれます」とマザー。
「インドでは、もし体を温める毛布が一枚しかなかったら、10人でそれを使うのです」と。

世界の中で、この瞬間にも食べ物がなくて死んでいく子供がいる一方で、出来すぎの作物や食べ物を捨てている大きな矛盾。
そして皆、何かに忙しくて、互いに心から目を見て話をすることも、大切な家族の誰かが孤独で愛に飢えていることさえも気付いてあげられないような現実。
恐れから、攻撃と守りと憎しみへ延々と続く戦い。
お金が全ての価値基準になってしまっている悲劇・・・。

マザーの活動に心を動かされた若者が「あなたの名の元に寄付を集めます」と言った時、
マザーは「私の名の元にお金を集めないでください。あなたが行ってしなさい。あなたにできることを」ということを話していたシーンも印象的でした。

d0085018_14284364.jpg
より小さな者や弱い者に神を見て、神のために自分のできることを愛とともに行動に移したマザーテレサ
お金という、人間が創り上げた形の恩恵でなく、神からの恵みを完璧に信仰していた彼女の言葉は重く、真実でした。

いつもどんな時も、神様は私たちの思いつかないような形で願いを叶えてくれる・・・
私もそれをこの人生で幾度体験してきたことでしょう。
「本当に宇宙から愛されているなぁ」と感謝することが多々あります。

それでも事が思うように運ばなかったり、心身の不調など、一見ネガティブな状態の時は神さまや宇宙を信じられなくなって、心から追い出し、孤独に陥ってしまうこともあります。

「心の中の神が私に、道端で寝るようにと言えば、私はそうするのです」という完璧なまでのマザーの信仰の足元にも及びません(^^:)

d0085018_14302219.jpg


「神様は、この奉仕をするようにと私を招いてくださいました。
このお仕事を無償でいただいたのです。
神様は本当に忠実でした。
一日たりとも
”今日は何もないので、空の手で帰りなさい”といわれたことはありません」と・・・・。

神様が招いてくれた人生
神様が与えてくれた体
神様が与えてくれた家族
神様が与えてくれた仕事

そんなふうに祈りと感謝のもとに生きることができたら・・・
この世にあらゆる恐れと貧しさがなくなれば・・
全ての人が全てのものを愛だけで分かち合えれば・・・

そして私にできることは・・・そしてこれからの私の仕事は・・・

まだまだたくさんの想いが渦巻いていて、言葉に消化できないでいますが、
とりあえず、心をこめて子供達においしいご飯を作り、夜は寂しがり屋の母に電話をしよう。。。
そんなことを想いながら家路についた私です。

d0085018_15235073.jpg
「どれほど大きなことをするかは問題ではありません。
どれだけ愛をこめて行ったかが問題です」

「わたしたちは、とても素晴らしいことのために創られました。
それは、生きて、愛されるということです」
 
                           マザー・テレサ

by ayura-smile | 2007-10-19 15:01 | 日々のあれこれ

ハートフル・スピリチュアルお話会

d0085018_1194222.jpg



天使のような雲



今日はツキ天でお馴染みの恒吉彩矢子さんと、スピリチュアル・セラピストの吉野奏美さんの「ハートフル・スピリチャルお話会」に行ってきました。
どうやったらもっと幸せな現実を創っていくことができるかという究極な課題、そして
誰しもが持っているスピリチュアルな力を訓練する秘訣など・・とっても楽しく深い内容でした。


初めて彩矢子さんに会った時、尾を引く光が彩矢子さんの周りに見えて本当にビックリしたのです!「まるで、幸せを伝えるための天使のような存在なんだなぁ~」と思いました。
こんなに明るく、元気なハッピーオーラを出す人には今まで出会ったことがないというほど本当に可愛い素敵な方です。(私のサロンにも遊びに来てくださり、オーラソーマやサウンドヒーリングもご体験くださいました♪)

今日も彩矢子さんのお話で、また沢山の気づきがありました。
願い事の裏にある下心・・・。「○○したい」と思う心をようく見ていくと、色んな心が隠されていて、その心が願いを叶えることを難しくしていることがあるということ。
(これをやると褒められる、これをやったほうがカッコ良い、これをしないと不安だからetc・・・)

また自分の想いやエネルギーが返ってくるからといって、良い事をするのでは叶わない
(例えば良い事をすると良い事があるから電車で席を譲る、トイレ掃除をすると金運が良くなるらしいからするetc)そういった気持ちでやったものは叶わないなど・・・。ドキ!(汗)
そんなふうにトイレ掃除や玄関掃除をやったばかりの私は恥ずかしい汗をかきました(笑)

やはりどんな質で行うか。どんな質で生きるかが大事だってことですね。
どんなことも心から、楽しく、やりたいからやる!
奇麗になるのが嬉しいから幸せにお掃除しようと心に決めました♪
彩矢子さんありがとうございます♪


吉野さんとは初めてお会いしましたが、私が抱いていたイメージとは違って、
大らかな肝っ玉お母さんのようなエネルギーで、まさしくしっかりとグラウンディングされた方でした!
死んでしまった近所の犬モモとの交流から、サイキックな能力に目覚めていかれた方で、その力が私達皆の中にあること、そしてそれは訓練で活性化していくことができるということ、そして楽しみながら、幸せな現実を生きるために、その力を使っていくことをとってもわかりやすく教えてくださいました。


グラウンディングすることの大切さ
オーラのおそうじ
思考の現実化
ハイヤーセルフとのコンタクトのワークなどがあり、
とってもわかりやすくお話してくださいました。

特にグラウンンディングということに関して、「あ~これだった!!」と、妙に自分の中で納得したものがあり、不思議にビリビリとエネルギーが体中に湧いてくるようでした。
私は西野流呼吸法という呼吸法を12年ほどやっていますが、足芯呼吸という呼吸法で足の裏から息を吐き、また足の裏からエネルギーを吸い上げる感覚と近いものがあります。
日常の中で、常に意識してグラウンディングしていくことが本当に大切だし、これがないと自分が本当に望むことを生み出せないかもしれない・・・とすごくすごく感じました。

誰でも簡単に使える魔法の数々・・・・でもそれを実際に楽しんでやっていく(訓練していく)ことが、幸せになる秘訣なんだな~と思います。
吉野さん、ありがとうございます♪


お二人のエネルギーと集まった方のエネルギーがとても心地よいお話会でした。

また一つ、幸せになるための魔法を覚えたようでとても嬉しい気持ちで帰って来ました。
お茶会などで、皆さんにもまたシェアーできたらと思っています。
楽しみにしていてくださいね。

d0085018_1245717.jpg
菩提樹の葉が光輝いて・・・・☆

☆恒吉彩矢子さんのホームページ 
http://www.tsukiten.net  著書『2週間でみるみる「幸せ体質」になる!ツキに愛されるハッピー・プログラム』『ツキの天使がやってくる秘密のレッスン』(徳間書店)
☆吉野奏美さんのホームページ  
http://www.aif.net/~angelique/  著書「夢をかなえる魔法Bookきっと見つかる幸せの階段」(ゴマブック) 「幸せいっぱい シンピルスピリチュアルレッスン」(ソウトバンククリエイティブ)
by ayura-smile | 2007-06-24 01:27 | 日々のあれこれ

絵手紙

d0085018_1435672.jpg
絵手紙をいただきました♪
今は九州に住む愛すべき後輩の女の子からです。
少し遅れた母の日のプレゼント?
カーネーションが私の好きな薔薇に似ているところも、
なんとも素敵です。

メールが中心になってしまっている日常で、
手描きの絵と文は暖かさと豊かさを感じさせてくれます。
そしてシンクロするように、私の庭で咲いた黄色の薔薇(ゴールデンボーダー)。
並んでもう一度パチリ☆
d0085018_1505078.jpg

by ayura-smile | 2007-05-19 01:54 | 日々のあれこれ

感謝の力

d0085018_1556135.jpg
昨日、母が明治神宮に行きたいというので、二人でお参りに行ってきました。
私はこの鳥居が大好きで、一人でも良くエネルギーチャージしに出かけるくらいです。
金色のシャワーが心も体もオーラもきれ~いにしてくれる感覚があります。


今日は、「母の肺ガン消失!」のお話が書けたら良いなぁと期待していましたが、
セカンドオピニオンを受けた病院でも、はっきりとガン告知をされました。
手術に備えてまた沢山の検査が待っている母をどんなふうに元気づけようか・・・
とまたまた思い悩む私です。



昨年から検査検査の日々・・・
小さなガン細胞君らしき存在が発見されてから、母も家族も大きな大きな意識変革をさせられてきたのだと感じます。

母の中で、自分を大事にすること。
余計なことで、心配づくしの生活をやめること。
自分の人生で本当にやりたいことを決め、自分で選択すること。
そして、今ある全てに感謝すること。

そして、この私もまた、自分を確立することばかりに一生懸命だった時期を過ぎ、
周りの人にお返しをしていく人生の分岐点に立ったのだということを教えてくれます。
そして改めて、家族というものの大切さを学ばせてくれます。

大切なことを教えてくれる
かけがえのない人の病。


感謝。
感謝。
感謝。


多分この言葉しか人生を変えるものはないのかもしれませんね。


ヒーリングや代替医療に携わる自分の仕事がら、
母がこのまま手術をしても良いのかどうか・・迷いがないわけではありません。
でも肺ガンで手術できる割合は25%といいます。
それだけ、早期発見が難しく、転移の可能性や進行性の高いガンだそうです。
抗がん剤や放射線治療もなく、摘出できれば一番良いとお医者様はおっしゃいます。


それでもガン細胞とて、自分自身の大切な細胞。
自分で作ったのなら、消えていくことだってあるわけだし・・・と、
私ができるヒーリング、受けられる代替医療、サプリなど、色々やっていくうちに
少しづつ母の中にガンに対する感謝が芽生えてきたとき、
ひょっとしたら、手術をしなくてもこのままガン細胞君は消えていくのではないかしら・・・

と淡い期待を抱くようになりました。

セカンドオピニオンを受ける病院でも、つらい内視鏡の再検査があったのですが、
「青と緑の光の玉が見えて、楽になった♪」
「右肩にゴールドの線が幾筋もかかって、守ってくれた♪」
と嬉しそうに興奮して話してくれる母でした。
「私の病気は治った!健康そのもの!」というイメージトレーニングまで素直にやっていたのですが。。。(笑)


それでも、検査の結果はガンだから、手術をと・・・。

手術をすることが、全てにおいて一番良い方法だと神様が教えてくれているのでしょうか。
そして、ある意味、手術を受けられる状態であることはラッキーなことなのでしょうか。


何でも前向きにとらえ、この状況を感謝して
受け取っていく時なのかもしれません。


きっと大丈夫!
お試しお試し!
きっと一番ベストなんだ!


そんなふうにまず自分を元気にさせながら、
このプロセスから喜びと祝福を受け取りたいなぁ~と思っています。

そして、感謝の力が幸せの現実を創っていくことを確かめることができたら・・・
と思っています。


d0085018_16594913.jpg

by ayura-smile | 2007-02-09 17:01 | 日々のあれこれ

オーディナリー・ミラクル

d0085018_0422689.jpgネコの額ほどの小さな私の庭に、
毎年3月の初め頃咲くチンチョウゲの花。
春の訪れと共に、私の誕生日を知らせる香り・・
その切ないほどの愛しい香りに、毎年胸を躍らせるのですが
今年の冬は昨年末から小さな蕾をつけ始め、だんだん膨らみを増してきました。
この分なら、1月の終わりには花を開かせるかもしれません。

ワシントンでも桜が咲いたり、北の海では温帯の魚が採れたり、地球の温暖化による異常気象が続出したり・・地球が私達に送ってくるメッセージを、真剣に受け止めなければ手遅れになるニュースばかりが飛び込んできます。

私たちの体も、何かが満たされないとき、食べ物を食べ過ぎます。そして、お腹をこわしたり、風邪をひいたり、ギックリ腰になってみたりと、自分で自分の体を壊すことで、そのバランスを取ろうとするときがあります。

足りないものは何でしょうか。。。。
地球も人間も大きな愛で満たしていきたいですね。
私達にできること、小さな愛から始めます。

チンチョウゲやヒヤシンス、梅や雪柳・・・そして桜へと・・・。
季節の訪れを歌うこの花たちが、きちんと一番素敵に咲くように
美しい星を守っていきたいですね。


d0085018_1244015.jpg
昨年クリスマス前より公開している「シャーロットの贈り物」の
エンディングテーマより♪

「オーディナリー・ミラクル」

不自然なことじゃないのよ   何もかもが美しく見えるのは
それは今日もまた  ありふれた奇跡が起こっているから
                空が  雪の降らせ時を知っているのも
                種に  育ち方を教える必要がないのも
                今日もまた   ありふれた奇跡が起こっているから

                人は言う    人生は毎日が  
                その人のために包まれた 贈り物のようなもの
                包みを開いて 見つけましょう  
                あなただけの贈り物を  おすそ分けする方法を

                素晴らしいことじゃない?
                雨が一粒一粒落ちるたびに
                今日もまた   ありふれた奇跡が起こっているなんて
                鳥たちが 冬には羽を伸ばしても
                春までには ちゃんと巣に帰ってくるのも
                今日もまた   ありふれた奇跡が起こっているから

                  (中略)

                私たちはみな  ありふれた奇跡の一部だから・・・
                ・・・・・(続く)・・・・・・・♪
by ayura-smile | 2007-01-16 01:49 | 日々のあれこれ

ご大切


d0085018_23492569.jpg


メリークリスマス!

あなたにとって、大切な人は誰ですか?
あなたが大切にしたいものは何ですか?

クリスマスやお正月・・・この季節はいつにもまして、自分にとって大切な人、自分の中の特別な想いを再確認する季節だったりしますね。

家族や友達、恋人、職場の仲間・・。
いつも何気なく傍に居てくれる人。
空気のように、ただただありのままの自分を認めてくれる人。
元気や勇気をくれる人。。。。


大好きな人やもの、大切な人やものが存在すること。
そして大好きなものを素直に「大好き」と言えること。
大切な人やものを心のままに大切にできること。
とても素敵なことですね。


何年か前に素敵な言葉を教えてもらいました。
「ご大切」という言葉です。
室町時代にキリスト教が日本に伝わってきた時、
神様の愛や、人が人を慈しみ合う「Love」という概念を
抽象的な「愛」ではなく「ご大切」という言葉で伝えたということなんです。
とてもやさしい言葉ですね。


今のように物質的に多くのものがなかった時代の人々は、
ひょっとしたら、今の私達以上に「ご大切」という気持ちを心に抱いて
生活していたかもしれません。


沢山のプレゼントが、素敵な包装紙に包まれて行き交うクリスマス。
大切な想いをどうか一緒に伝えましょう。

あなたの「ご大切」な人に是非大切な気持ちをきちんと伝えてみましょう。
たった一言の言葉、やさしい眼差し、掌の温もり。。。。

普段何気なく伝わっていると思っても、
もっともっとお互いの「ご大切」を感じ合うために。


そして今年一年頑張った最愛の自分自身にも、
ご大切の気持ち、感謝の気持ちを言ってあげましょう。
あなたの体の細胞一つ一つが喜んで、
きっとまた来年も幸せを創っていってくれるでしょう。



d0085018_2346598.jpgオーラソーマ・カラーシステムのボトルにはクリスマスカラー(緑/赤)の美しいボトルや、
キリストの名前が付いたボトルがあります。
愛、情熱(赤)をハート(緑)から伝える、ハートから与えて受け取るという
大きなメッセージが溢れています。


それでは皆様、素敵なクリスマスを・・・☆
そして素晴らしい新年をお迎えくださいね。

明日のあなたがもっともっと幸せでありますように!
世界中の全ての人が幸せでありますように!



愛と感謝をこめて・・。


あゆーら






☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆☆.。.:*
by ayura-smile | 2006-12-25 23:56 | 日々のあれこれ

カテドラル教会

d0085018_1241379.jpg新月の今日、夕方目白のカテドラル教会へ行ってきました。
マリア大聖堂として有名で、フランスのルルドの泉と同じ大きさと形が再現された洞窟もあります。
ルルドの泉にはまだ行ったことがないのですが、不思議に何人かの方から泉のお水をお土産に頂いていて、以前から気になっていた教会でした。

誰もいない教会の中、マリア様の像の前で静かに心を合わせていると、「今あるものに感謝をしなさい」「喜んで受け取りなさい」という感覚の声。そしておかしいのですが、「ありがとう」を1回言うたびに金貨が空から降ってくるイメージが(笑)。。。。

そして帰り際、献金箱に献金した後、小さなおみくじのようなものをいただいたのですが、
そこに書かれてあったのが、まさしく瞑想中に受け取ったメッセージだったので、
本当に嬉しい気持ちで帰ってきました。


「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい」
(テサロニケの信徒への手紙5章16~18節)


まだまだ私の頭の中に心配や不安が覆いかぶさってしまうこともあるので、神様に見抜かれてしまった!と思いました。
帰りの電車で,色々な思考が出てくるたびに、電車の中に座っている人達に向かって、心の中で「無限の喜びがありますように」「ありがとう」「感謝しています」を呪文のように繰り返し帰ってきた私です♪(これが私の祈りかな~。)

そういえば1ヶ月前ほど、母と明治神宮に行ったときにも、おみくじに「どんな困難なときも、心は楽しく豊かに保つように」というメッセージをいただいたのを思い出しました。

宗教を超えた同じ宇宙からのメッセージ・・・。しっかり受け止めます(^-^)

あえて自分で選んだ今の状況の中で、いつも喜んでいること、自分をご機嫌にしていること、全てに感謝することは本当の意味で自分の中の信仰(?)を試しているみたいな感覚かもしれません。でもそれはそれで、魂がこの挑戦を楽しんでいるようです。

カテドラル教会は私の好きなフォーシーズンホテル椿山荘のすぐ近くにあります。
美しいお庭が優雅なホテルのカフェで、一人アフタヌーンティーをしながら新月の願い事を書き上げた私です。


さてさて明日も全ての人に幸せなことがたくさんありますように☆☆☆


愛と感謝をこめて・・・。



あゆーら
by ayura-smile | 2006-11-22 01:36 | 日々のあれこれ

ぶれない想い

d0085018_1784642.jpg大切な友達のバースデーをお祝いしました。

彼女といると、いつも自分の中のぶれてはいけない大切な中心を確認できます。
貴重なセラピスト仲間で私にはとても大切な存在である彼女。



あまりに商業化しているヒーリングの世界で生きていくことの戸惑いの中、
いつもお互いの大事なものを見失わないように歩いてくれる人。

自分の中のぶれない想い・・・。

その人が自分の中にある光を思い出せるように。
自分の力で自分を癒すことを促してあげられるように。
強い力に依存させるのではなく、ささやかな力でその人の力をひきだしてあげられるように・・・・。

そんな想いで、セラピストとして10年間活動してきた私。
こんなにもヒーリングが商業化した今の世の中では、あまりに弱いかもしれないけれど、
なくしたくない大切な想い。

メディカルサウンド、メディカルアロマ・・・・などの言葉には人の弱い心を惹きつけるものがあるような気がしていましたが、多分、今だに治す、治してもらうという期待と依存の関係が潜んでいるのかもしれないなと感じます。勿論それが悪いということではないと思いますが。

タッチすること一つでも、強い刺激より、点のやさしい刺激の方が相手の力を引き出せたり、ホメオパシーでは気が遠くなるくらいに希釈することの大切な意味があったり、オーラソーマのボトルも薄い色の方がより光が入って強力になるという意味をもったりします。

効くから、パワフルだから・・・・という安易な期待に大切な自分の力を委ねてしまわないように、それを扱うセラピスト自身もまた委ねないようにしなければいけないと感じます。

そして私はどうしたいのか。
何を選択していくのか。
自分の中のぶれない想いを大切にしながら、できることと、本当にやりたいことをやっていこう。

そして、いつも彼女と笑いあいます。
「多分きっと、これが仕事じゃなくても良いんだよね。仕事でなければもっと楽かも?」
「でも、なのに、何故セラピストを仕事として選んでいるんだろうね」

「でも私は、きっとこれしかできないし、したくない」・・・・・。
私の中で、それは泣きたくなる感覚。多分、魂の声に忠実にしたがっているだけ。
それもまた自分の中では驚くほど、ぶれない想いだということに気づきました。


駅で別れた彼女の後ろ姿を見送りながら、沢山の愛とエールを送りました。
そして、同じような想いで歩いてくれる大切な彼女から、今日もまた沢山のエネルギーをもらったことに心から感謝しています。


d0085018_17102343.jpg

明日も頑晴ろうね☆



☆素敵なお友達Rさん 
ホームページ http://kalokalo.web.infoseek.co.jp
by ayura-smile | 2006-11-18 17:15 | 日々のあれこれ

昇華

d0085018_1454240.jpg
懐かしい、大切な人に会いました。

こんなに静かに穏やかに、その人の存在を、魂を愛しく思えること。
時を超え、私の中に大きな喜びとなって戻ってきました。



期待と怒り、嫉妬、許せない思い、孤独、寂しさ、悲しみ、自己否定・・・たくさんの闇を支配する感情たちを味わいつくすことを教えてくれた人。
そしてまた、喜び、愛、ぬくもり、楽しさ、無邪気、笑い、赦し、やすらぎ・・・たくさんの幸せを教えてくれた人。
全ての感情を感じきり、昇華し、本当に静かに人を愛するとき、私自身が癒され、満たされるということを知りました。そしてそれは私自身に成長と豊かさを与えてくれたのだということも。


全ての人は必要な時に出会い、必要なだけ傍にいて、必要な学びをしていくもの。
時や距離を超え、繋がっている大切な人達。


静かな海のように、闇を包む月の光のように、何も求めず、ただただその人の存在を愛しく思えること。

ありがたいなぁ・・・。ほんとうに、本当にありがとう。

愛と感謝と祝福を・・・。



あゆーら
by ayura-smile | 2006-10-28 01:13 | 日々のあれこれ

豊かな実

なんだか懐かしいような香りに誘われて、近くの公園へやってきました。
懐かしい香りは大きなやさしい銀杏の木でした。


d0085018_184912.jpg
優しい秋の日差しの中で、静かにベンチに座っていると、ポタッ  ポタッ  と、銀杏が落ちる音。金色に輝く葉っぱが、キラキラと揺らめく大きな銀杏の木から、その豊かさを受け取る大地。ポタッ  ポタッ ・・・。
静寂の中で感じる豊かな音色。
落ちる実の振動を足の裏に感じるような昼下がりの静かな公園で、ふと子供の頃を思い出しました。

幼稚園まで福島県の会津若松というところに育った私は、よく父や母と銀杏拾いに行ったものです。
長靴を履いて、銀杏の実を踏みながら、その強烈な匂いにはいつも閉口していました。
でも大人になって、銀杏のおいしさがわかるようになった頃には、都会での銀杏拾いはすっかりとしなくなっていました。

福島の家の庭には柿やいちじく、ざくろやあんず、びわやぶどうなど、たくさんの果物の樹が植えてあったので、子供時代のおやつはとても豊かだったように思います。
硬い胡桃の実を割る仕事は父だったり・・・。傍で割れた胡桃を尖った棒で次々食べて叱られたり・・・。そんな小さな頃の記憶が蘇ってきて、なんだか嬉しいような切ないような気持ちになっていると、
何やらビニール袋の音が近づいてきて、老年のご夫婦が銀杏を拾いにやってきたようです。仲の良さそうなご夫婦は静かに、でも楽しそうに、銀杏の実を拾っています。

季節を大切に感じながら、人が手間を掛けることを惜しまなければ、もっともっと豊かに生きられるのですね。
そんなことを感じた秋の日。
今度は早朝に銀杏を拾いに来ようかな♪(^0^)
by ayura-smile | 2006-10-21 18:58 | 日々のあれこれ



しなやかな心が好き。感じることや揺らぐこと。そしてそれを手放せること。心に吹いてくる風を言葉にしてみました。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
真夏の夜のお茶会
at 2017-08-20 12:20
波のリズム
at 2017-07-28 12:08
浦和には竜神様・・・
at 2017-07-07 14:24
みつけた!ハートの紫陽花
at 2017-06-27 19:48
大好きな戸隠~リフレッシュ休暇
at 2017-06-26 22:11
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧