アメリカの色

米オバマ大統領の就任記事でこんなことが書かれていました。
d0085018_14293925.jpg

ワシントン草野和彦】ファーストレディとなったミシェルさん(45)は光沢のある黄色のワンピースとコート姿で就任式会場に現れた。黄色は「希望」と「再生」を象徴する色とされ、経済危機にあえぐ国民へのメッセージが込められているとみられる。米紙ボルティモア・サンは「オバマ大統領は就任演説で『希望』を語ったが、ファーストレディは『希望』を身に着けていた」と報じた。(毎日新聞)


黄色のコートにオリーブグリーンの手袋をはめたミシェルさん056.gif
黄色は「希望」と「再生」の他に喜び、笑い、幸福、自立などといったテーマも持つ色。

そして、オリーブグリーンは、希望の道や方向性、そして「フェミニンリーダーシップ」の色。
女性性(受容、愛、直感など)を持ったリーダーシップ。
競争や戦いの「ジャングル」ではなく、共生の「ガーデン」の色。
それぞれの人が、お互いを尊重し、責任をもって自立しながら調和し生きていくこと。
ハートの色グリーンに、喜びの黄色がもたらされ、皆がハートで繋がっていく新時代の色。

大国アメリカが抱える問題は、日本、そして私たちが抱える問題。
また私たち一人一人が、ハートから考え行動することで世界に希望がもたらされること。
アメリカの色が攻撃や独占の「赤」から、調和と希望の「緑」へと変容することを
心から願った就任式でした。
by ayura-smile | 2009-01-22 14:56 | 日々のあれこれ

変容の時・・・・しなやかな心でいつでもどんな時でも愛に向かって「今ここ」から始めていきましょう☆


by 安生裕子(あんじょうゆうこ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28