ハートフル・スピリチュアルお話会

d0085018_1194222.jpg



天使のような雲



今日はツキ天でお馴染みの恒吉彩矢子さんと、スピリチュアル・セラピストの吉野奏美さんの「ハートフル・スピリチャルお話会」に行ってきました。
どうやったらもっと幸せな現実を創っていくことができるかという究極な課題、そして
誰しもが持っているスピリチュアルな力を訓練する秘訣など・・とっても楽しく深い内容でした。


初めて彩矢子さんに会った時、尾を引く光が彩矢子さんの周りに見えて本当にビックリしたのです!「まるで、幸せを伝えるための天使のような存在なんだなぁ~」と思いました。
こんなに明るく、元気なハッピーオーラを出す人には今まで出会ったことがないというほど本当に可愛い素敵な方です。(私のサロンにも遊びに来てくださり、オーラソーマやサウンドヒーリングもご体験くださいました♪)

今日も彩矢子さんのお話で、また沢山の気づきがありました。
願い事の裏にある下心・・・。「○○したい」と思う心をようく見ていくと、色んな心が隠されていて、その心が願いを叶えることを難しくしていることがあるということ。
(これをやると褒められる、これをやったほうがカッコ良い、これをしないと不安だからetc・・・)

また自分の想いやエネルギーが返ってくるからといって、良い事をするのでは叶わない
(例えば良い事をすると良い事があるから電車で席を譲る、トイレ掃除をすると金運が良くなるらしいからするetc)そういった気持ちでやったものは叶わないなど・・・。ドキ!(汗)
そんなふうにトイレ掃除や玄関掃除をやったばかりの私は恥ずかしい汗をかきました(笑)

やはりどんな質で行うか。どんな質で生きるかが大事だってことですね。
どんなことも心から、楽しく、やりたいからやる!
奇麗になるのが嬉しいから幸せにお掃除しようと心に決めました♪
彩矢子さんありがとうございます♪


吉野さんとは初めてお会いしましたが、私が抱いていたイメージとは違って、
大らかな肝っ玉お母さんのようなエネルギーで、まさしくしっかりとグラウンディングされた方でした!
死んでしまった近所の犬モモとの交流から、サイキックな能力に目覚めていかれた方で、その力が私達皆の中にあること、そしてそれは訓練で活性化していくことができるということ、そして楽しみながら、幸せな現実を生きるために、その力を使っていくことをとってもわかりやすく教えてくださいました。


グラウンディングすることの大切さ
オーラのおそうじ
思考の現実化
ハイヤーセルフとのコンタクトのワークなどがあり、
とってもわかりやすくお話してくださいました。

特にグラウンンディングということに関して、「あ~これだった!!」と、妙に自分の中で納得したものがあり、不思議にビリビリとエネルギーが体中に湧いてくるようでした。
私は西野流呼吸法という呼吸法を12年ほどやっていますが、足芯呼吸という呼吸法で足の裏から息を吐き、また足の裏からエネルギーを吸い上げる感覚と近いものがあります。
日常の中で、常に意識してグラウンディングしていくことが本当に大切だし、これがないと自分が本当に望むことを生み出せないかもしれない・・・とすごくすごく感じました。

誰でも簡単に使える魔法の数々・・・・でもそれを実際に楽しんでやっていく(訓練していく)ことが、幸せになる秘訣なんだな~と思います。
吉野さん、ありがとうございます♪


お二人のエネルギーと集まった方のエネルギーがとても心地よいお話会でした。

また一つ、幸せになるための魔法を覚えたようでとても嬉しい気持ちで帰って来ました。
お茶会などで、皆さんにもまたシェアーできたらと思っています。
楽しみにしていてくださいね。

d0085018_1245717.jpg
菩提樹の葉が光輝いて・・・・☆

☆恒吉彩矢子さんのホームページ 
http://www.tsukiten.net  著書『2週間でみるみる「幸せ体質」になる!ツキに愛されるハッピー・プログラム』『ツキの天使がやってくる秘密のレッスン』(徳間書店)
☆吉野奏美さんのホームページ  
http://www.aif.net/~angelique/  著書「夢をかなえる魔法Bookきっと見つかる幸せの階段」(ゴマブック) 「幸せいっぱい シンピルスピリチュアルレッスン」(ソウトバンククリエイティブ)
by ayura-smile | 2007-06-24 01:27 | 日々のあれこれ

しなやかな心が好き。感じて愛でて楽しんで、心満たす毎日を…☆


by 安生裕子(あんじょうゆうこ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31