感謝の力

d0085018_1556135.jpg
昨日、母が明治神宮に行きたいというので、二人でお参りに行ってきました。
私はこの鳥居が大好きで、一人でも良くエネルギーチャージしに出かけるくらいです。
金色のシャワーが心も体もオーラもきれ~いにしてくれる感覚があります。


今日は、「母の肺ガン消失!」のお話が書けたら良いなぁと期待していましたが、
セカンドオピニオンを受けた病院でも、はっきりとガン告知をされました。
手術に備えてまた沢山の検査が待っている母をどんなふうに元気づけようか・・・
とまたまた思い悩む私です。



昨年から検査検査の日々・・・
小さなガン細胞君らしき存在が発見されてから、母も家族も大きな大きな意識変革をさせられてきたのだと感じます。

母の中で、自分を大事にすること。
余計なことで、心配づくしの生活をやめること。
自分の人生で本当にやりたいことを決め、自分で選択すること。
そして、今ある全てに感謝すること。

そして、この私もまた、自分を確立することばかりに一生懸命だった時期を過ぎ、
周りの人にお返しをしていく人生の分岐点に立ったのだということを教えてくれます。
そして改めて、家族というものの大切さを学ばせてくれます。

大切なことを教えてくれる
かけがえのない人の病。


感謝。
感謝。
感謝。


多分この言葉しか人生を変えるものはないのかもしれませんね。


ヒーリングや代替医療に携わる自分の仕事がら、
母がこのまま手術をしても良いのかどうか・・迷いがないわけではありません。
でも肺ガンで手術できる割合は25%といいます。
それだけ、早期発見が難しく、転移の可能性や進行性の高いガンだそうです。
抗がん剤や放射線治療もなく、摘出できれば一番良いとお医者様はおっしゃいます。


それでもガン細胞とて、自分自身の大切な細胞。
自分で作ったのなら、消えていくことだってあるわけだし・・・と、
私ができるヒーリング、受けられる代替医療、サプリなど、色々やっていくうちに
少しづつ母の中にガンに対する感謝が芽生えてきたとき、
ひょっとしたら、手術をしなくてもこのままガン細胞君は消えていくのではないかしら・・・

と淡い期待を抱くようになりました。

セカンドオピニオンを受ける病院でも、つらい内視鏡の再検査があったのですが、
「青と緑の光の玉が見えて、楽になった♪」
「右肩にゴールドの線が幾筋もかかって、守ってくれた♪」
と嬉しそうに興奮して話してくれる母でした。
「私の病気は治った!健康そのもの!」というイメージトレーニングまで素直にやっていたのですが。。。(笑)


それでも、検査の結果はガンだから、手術をと・・・。

手術をすることが、全てにおいて一番良い方法だと神様が教えてくれているのでしょうか。
そして、ある意味、手術を受けられる状態であることはラッキーなことなのでしょうか。


何でも前向きにとらえ、この状況を感謝して
受け取っていく時なのかもしれません。


きっと大丈夫!
お試しお試し!
きっと一番ベストなんだ!


そんなふうにまず自分を元気にさせながら、
このプロセスから喜びと祝福を受け取りたいなぁ~と思っています。

そして、感謝の力が幸せの現実を創っていくことを確かめることができたら・・・
と思っています。


d0085018_16594913.jpg

by ayura-smile | 2007-02-09 17:01 | 日々のあれこれ

しなやかな心が好き。感じて愛でて楽しんで、心満たす毎日を…☆


by 安生裕子(あんじょうゆうこ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31