光と影

もう10年以上も前から瞑想を通し、私の魂が目覚めるためにベルを鳴らす恩師がいます。(ベルさんと呼んでいます)
私たちには、この3次元で色々な仕事に就くように、大きな宇宙の意識の中の一つの存在としても自分で選んだ仕事があるのだなと彼女を通して思い出す時、それはとても私を勇気づけてくれます。

地球という面白い星を選んで、その進化の過程を体験していく私達。
何度もの生を繰り返し、たくさんのことを体験して学んで(あるいは遊んで)いる私達。

男と女、善と悪などの2元性があり、時間軸という観念があるこの地球で、重たい肉体を持って生きていくことをチョイスしているなんて・・なんてエキサイティングなことでしょう!

でもついつい、自分がこのエキサイティングなゲームを選んだことさえ忘れてしまう時がありますね。すっかりそのゲームの中で、落ち込んで悩んだり、笑ったり、泣いたり、怒ったり。。。
私たちが選んでいるのは、スペシャルコース。
山あり、谷あり、砂漠あり、オアシスあり・・・。楽しいだけじゃつまらない。いつも幸せだけだったら自分が幸せなのかもわからない。愛を知るために悲しみや裏切りや、嫉妬や空しさ、報われなさ、恐れまでの体験が用意されているなんて、なんて贅沢なコースなんでしょう。

私たちはいつも幸せであることだけを望みがちです。
でも、結局は幸せを知るために影の部分が存在してくれているんですね。
だからその影さえまるごと体験するのが、幸せを感じるってこと、そのものだということなんですね。光と影はいつも一緒なんだということを忘れずに、その影に感謝できるようになると、影はすぐに光を見せてくれるように思います。

それでもやっぱり、光あふれる幸せな未来を描き、そこに向かって頑張ろうとする私たち。
でも時間軸を未来に向かって頑張っていくのではなく、ベルさんが私に教えてくれたのは、やはり、今の自分が「未来を引き寄せる」んだということでした。


未来を創っていくのではなく、「未来を引き寄せる!!」
わかりやすいですよね。

「今ここ」をご機嫌で生きていくことが、ご機嫌な未来を引き寄せるということなんです。

でも私たちは光と影の影の部分を見たくないばかりに、避けようとしたり、嫌ったりすると、そこにエネルギー注ぐことになってしまうから、益々影の多い未来を引き寄せてしまう・・・ということなんですね。
だからキーポイントは影にも感謝♪♪♪なぜなら影は光そのものだから☆


最初はちょっと練習が必要かもしれません。
でも感謝が習慣になるまで、そう時間はかかりません。

まずは当たり前のように動いてくれる体に感謝。傍にいてくれる人に感謝。お水に感謝。。。。
そんなふうに感謝癖をつけることが幸せ者への一番の近道かもしれませんね。
お米を研ぐお水に感謝し、お米にも感謝して炊いたご飯は、安いお米でも数倍美味しくなります。
是非やってみてくださいね♪

食欲の秋がもう始まっているだけ・・・???
いいえそんなことはありません。
今日も自然の恵に感謝して、おいしく美味しくいただきます。



あゆーら
by ayura-smile | 2006-09-11 00:57 | 日々のあれこれ

しなやかな心が好き。感じて愛でて楽しんで、心満たす毎日を…☆


by 安生裕子(あんじょうゆうこ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31