ザクロ

d0085018_21555343.jpg少しづつ夕暮れが早くなり、
夏の花が静かに終わってゆく中、
柘榴の木に可愛い小さな実を見つけました。

去年は実が生らなかったけれど、
2年目の秋は赤い実が拝めそうです。

小さな懐かしい柘榴の花を見ながら、幼い頃の幸せな時間にタイムスリップする夏の日

6歳までの幼少時代、
私は福島の会津若松で育ちました。

その頃住んでいた家には、沢山実の生る木があり
無花果、柘榴、柿、杏、桃、枇杷など・・・
子供の頃のおやつはそんな果物達が主でした。

今でも無花果と柘榴にはとても弱く(メロメロになるくらい好きという意味です^^;)
自宅の小さな庭にも実のなる木を植えるのが、ずっと私の夢でした。

子供の頃の幸せな記憶はずっと心の奥の大切な扉にしまってあって、
大人になってもどこかで色あせずに残っているようです。

いつも無花果の木に座って、空想したりシャボン玉をしたりしていたな
柘榴の赤い実を口いっぱいに頬張って、勢いよく種を口から飛ばして遊んでいたな

扇風機もなく、お昼寝の時には母が私達兄弟が眠るまで
やさしく団扇で風を送ってくれたっけ。
やさしい風と風鈴の音を感じながら、半分薄目を開けて
そんな幸せを楽しんでいたあの頃が、なんだかとても贅沢な時間だったように思います。

2012年の夏は、暑く熱かった夏でした。
でも短い夏はもう終わり
小さな秋はもうそこに来ています。
by ayura-smile | 2012-08-29 21:33 | 日々のあれこれ

しなやかな心が好き。感じて愛でて楽しんで、心満たす毎日を…☆


by 安生裕子(あんじょうゆうこ)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31